ASPのAD-TRACK(アドトラック)に登録してみました

アフィリエイト

こんにちわ!ヤマモト ケンタ(@wmwyk)です。

僕はこのブログをやる以前、違うブログを運営していました。

今回はそのブログで書いた、 ASP のアドトラックについての記事になります。


僕が今年(2017年)の4月からお世話になっているクローズドASP「AD-TRACK(アドトラック)」

ネットで検索すると「登録できない」「報酬が5000円以上でなければ振り込まれない、不親切だ!」といった情報がでてきます。

普通に利用している僕としては、そんな情報がでてくること自体ビックリです。

どんなASPなのか、まとめてみたいと思います。

アドトラックの詳細

アドトラックを運営しているのは株式会社セレス。

ポイントサイトで有名な「モッピー」を運営している上場企業です。

2017年4月。運営している漫画ブログに下記のメールがきました。

で、とりあえず登録。

管理画面はけっこう味気ない。

ちなみに最低支払金額は432円です。

僕が登録した当初は、最低支払額が5000円だったのですがいつのまにか下がっていました。

かつ支払サイクルは確定後の翌月20日払いです。手数料はアドトラック持ち。

振込は翌々月先のASPが多いなか、翌月払いというのは嬉しい限りですね。

どうやら広告主から僕のブログは気に入られているようで、特別にLPを提供してもらっています。

クローズドかつ、利用している人が少ないせいかネット検索で情報がでてきません。

しかし決して変なASPであるとは思いません。毎月しっかり振込されてますしね。

アドトラックの得意ジャンル

担当者に確認したところ美容、VODが中心とのこと。

美容・健康系であればアドトラックでしか扱ってない案件も扱っています。

ただ僕はVOD案件しか使用していないので、VOD以外にどういう案件があるのがあまり詳しくはないです。

案件数自体は、はじまったASPだからかまだまだ少ないようですね。

また電話占いやデコメ素材サイトなどのニッチなジャンルの案件もあります。

そういうニッチな案件を扱うことで収益が上がる可能性はあるので、やってみるのもいいかもしれません。

アフドラックのイマイチなところ

リファラ機能がない

リファラとは、どの記事から成果が発生したのかがわかる機能のこと。

すべてのASPがリファラ機能を実装しているわけではないため、アドトラックだけがリファラ機能を付けないわけではありません。

アフィBやレントラックスはリファラ機能が存在し、どの記事から成果発生したかがほぼわかるようになっています。

A8netやアクセストレードにもリファラ機能はありますが、計測できていないのか、どの記事から発生したのかわからないことが多々あります。

アドトラックにはそもそもリファラ機能が最初からありません。

どの記事から成果発生したかがわかるだけで、今後の戦略が決められます。

管理画面が見づらい

少し使いづらさを感じます。

改善してほしいですね。

まとめ

いいとこも悪いとこもありますが、報酬支払はしっかりとしてくれます。

クローズドASPということもあり、アドトラックでしか取扱いの無い案件もあるため、もしお誘いのメールがあったら登録してみることをオススメします。

【2017年当時の記事はここまで】


僕がアドトラックに登録した時は、クローズド ASP だったんですが知らない間に誰でも登録できる ASP になっていたようですね。

登録してから約3年ぐらい経ちましたが、扱っている広告のジャンルは2017年当時とそんなに変わってないですね。

転職系とか金融系などのジャンルを探してみたんですけど、一件も引っかかりませんでした。

まあもしかしたら、クローズド案件であるのかもしれません。

報酬の支払いについては確定月の翌月にちゃんと振り込まれるので、 ASP の中では振込のスピードは早いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました

もし、面白いと感じていただけたようでしたら、はてブ、いいね、ツイートで情報をシェアして頂けるとすごく嬉しいです。ご協力、宜しくお願い致します。

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

当ブログ管理人のヤマモト ケンタです。
子供の頃にいじめにあい自己肯定感が低いまま育つ。
20歳の頃にから、あまりに消極的な性格を変えるためSNSを通じて人と会い、コミュ力を上げる努力をする。
2014年からは副業もはじめ、人脈作りと収入アップを目指す。
努力の結果、友達の数も収入もアップしたがどこか満たされない日々を送る。
そして遂には頑張ることがイヤになり、将来に絶望する。
そんな時に心理学セミナーのセンターピースと出会い、不安が嘘のように晴れる。
満たされなかった原因は、自分を追い込みすぎていたことだった。
現在は不安に悩まされている人を救いたいという気持ちから、コーチングをおこなっている。

ヤマモト ケンタをフォローする
アフィリエイト
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました