クリエーター交流会に参加したので体験談レポート!

こんにちわ、WEB漫画家のKENGOです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

イラストや漫画を描く作業って孤独ですよね。

作業をしていると「仲間や友達が欲しい」とさびしくなってしまう経験は、絵描きなら誰しもがあるのではないでしょうか。

またこれからイラストを仕事にしようと考えている人にとって、すでに絵を仕事にしている人の体験談って気になりますよね。

僕も気になる一人です。

大塚と渋谷にてイラストレーターをはじめとした様々なクリエーターさん達と交流できる会に参加してきました。

どのような様子だったか紹介していきたいと思います。

スポンサード リンク


クリエーター交流会に参加してきた体験談

大塚編

大塚で月1回おこなわれているというクリエーター交流会に参加してきました。

交流会の存在を知ったのはPeatix。

ココナラで出品をしてはいるものの、なかなか発注までに至らない…

悩んでいた僕はPeatixで見つけたクリエーター交流会に参加すれば、この悩みは解決するのではないかと考えました。

交流会当日。

大塚駅にはじめておりたつ。

山手線の駅だけれど、非常にローカル感がただよう(イイ意味でね)

Google Mapを見ながら会場に向かう。

会場は建物の2Fにあるレンタルスペースで、僕が到着するとすでにけっこうな数の人間が集まっていた。

交流会は立食型で、机はあるものの荷物置き場となっている。

交流会にはイラストレーターの他、プログラマーやWebデザイナー、コピーライターなどが参加。

さて、僕はイラストレーターの人を見つけてどのように仕事をこなしているのかを聞いてみた。

具体的に聞いたのは「知名度も実績も無いスタート時に、どうやって仕事を得たのか」という事だ。

ココナラで出品しても発注が無いのは、イラストの仕事をこなしてきた実績が無いからなんじゃないか?という疑問から、仕事の獲得方法を知りたくなったんです。

  • ココナラを使うならリクエストボードを使ったほうがいい
  • 最初はネットよりもリアルな知り合いを作りそこから仕事をもらったほうがいい
  • 経営者や企業などに電話やメールの営業をおこなった

回答はバラバラ。

どの方法が正解なのか、っていうのは存在せず人によって合う合わないがあるので、自分に合いそうな方法で仕事を獲得すればいいのかなと思いました。

スポンサード リンク


渋谷編

大塚で知り合った女性でKさんという方がいます。

Kさん自身もクリエーター交流会を開催しており、渋谷でおこなうとの話を聞いたので参加してきました。

参加人数は約15名程度。

参加者の中には、大塚の交流会でお会いしている方々もいらっしゃいました。

この日はKさんが隠れた名店で売られているドーナッツを買ってきてくれました。

ドーナッツは「耳を澄ませば」の舞台のモデルともなった聖蹟桜ヶ丘で販売されているそうです。

フリーランスか雇われか

この会でゲーム会社にてプランナーをおこなっている方と会話しました。

フリーのゲームプランナーとして独立する気は無いのかということを聞くと…

会社に雇われていても、自分がやりたい仕事というのはできるし、納得できる金額の給料を貰っています。

だからフリーになろうという気にはならないです。

フリーランスになるかどうかって、会社にいて自分の納得できる仕事や評価がもらえないのであればなるべきだと思います

なるほど、確かに。

昨今はフリーランスになりたがる人は非常に多く、急増傾向にあるのでフリーになるメリットばかりが取り上げられているように感じます。

しかしメリットばかりではなく、デメリットも当然ある。

そのデメリットも受け入れることができなければ、フリーランスになる必要はない。

というかフリーランスになったとしても上手くいかずに失敗するでしょう。

僕はフリーのイラストレーターになりたいと考えてはいましたが、改めてフリーランスになることの意味・意義について考えさえせられました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました