無料のWEB漫画!オススメ6選を紹介!

スマホやタブレットが普及した影響もあって、WEB上で漫画を読むのが当たり前となってきました。

僕もWEB漫画を描いているので、WEB漫画はよく読みます。

この記事では独断と偏見で選んだオススメできるWEB漫画を紹介していきたいと思います。

オススメのWEB漫画

当記事で言うWEB漫画とはWEB上ではじめて発表された漫画を指します。

「ワンピース」や「ドラゴンボール」といった紙面で最初に発表された漫画は含みません。

オススメのWEB漫画①ワンパンマン

原作者であるONEがFC2ブログにて掲載していたものを、「アイシールド21」を描いた村田雄介がリメイク。

リメイク版は『となりのヤングジャンプ』で掲載され瞬く間に人気作に。

FC2版も1日2万回閲覧されるなど非常に人気を博していましたが、『となりのヤングジャンプ』版が掲載されると人気に拍車をかけました。

WEB漫画の代名詞ともいえる作品といっても過言ではありません。

ワンパンマンでまず目を引くのが画力の高さ。

でも主人公はシンプルなデザインなのもまた面白い。

タイトル通り悪役を「ワンパン」で倒す姿がかっこいい漫画だが、そこに行き着くまでのストーリーもすばらしい。

例えば巨悪の怪獣に絶対勝てないレベルのヒーローが立ち向かうシーンがあるが、なぜ立ち向かうのか、なぜ負ける戦いに挑むのかといった葛藤とそれに対する答えが提示される流れは素晴らしいと思う。

ヒーローとは何か、正義とはなにか。

作者の主張が散りばめられているが、それが暑苦しさを感じさせない程度にバラけているのも良い点だと思う。

「最終的にワンパンで倒すんでしょう?」とこちらがわかっていても面白く感じる話はそうそうないと思った。

オススメのWEB漫画②ReLife(リライフ)

WEB漫画の代表とも言える作品ですが、この漫画の最大の魅力は最初と最後で予想と違う結末が待っているところだと思います。

最初は高校生に戻ったらどんな感じかなーって自分も青春時代に戻ったつもりで読んでいました。

海崎さん、どうなるのかなー、女子高生との恋愛にキュンキュンするけど、犯罪だなーなんて軽い気持ちでした。

なのに後半になるとあれ?これってどういうこと?と張ってあった伏線回収にすっかり夢中に。

私はリアルタイムでcomicoの毎週の連載を読んでいましたが、後半は連載を読むために生きていたと言っても過言ではありません。

連載は終わってしまいましたが、大人でも子供でも同じように夢中になれるリライフは名作です。

そして、大人と子供で、1話1話に対するコメントが全然違うんですよね。

これはやっぱりファン層の広いリライフならでは。

本で一気に読むのもいいですし、アプリでコメントを見ながら読む楽しみもありますよ!とにかく一度お試ししてみてください。

オススメのWEB漫画③恋と嘘

WEB漫画サイト&アプリの「マンガボックス」で連載されている恋愛漫画。

2017年にはアニメ化と映画化も果たしました。

まず設定が面白い!

アニメから見始め、Web漫画に移行して最新話までみました。

16歳になったら政府通知というものが届き、政府が決めた相手と結婚するという物語です。

年下の結婚相手の場合もあるので、誕生日に通知が来なかければいつくるのか分からりません。

なので楽しみに待つ者もいれば政府通知にあらがうものもいます。

この物語の主人公はとても奥手ですが、淡い初恋を抱えながらもうすぐ来る誕生日に焦っていました。

そして誕生日前日の夜 その初恋の女の子に告白しに行くのです。

二人が好きと確認しあってハッピーエンドになるかとおもったら政府通知では全く別の人の名前がかかれてたシーンとかはわかっていたけれどとても切ないシーンでした。

私も同じ気持ちになると思います。

やっと思いが通じたのに政府によって引き裂かれてしまった二人 いたたまれません。

その後お互い好きという気持ちが抑えられなくて嘘で隠そうとしてしまいます。

まだ未完なので続きが気になるところですが、政府通知の女の子とくっつくのか初恋の女の子となのかがこの作品の魅力なのでおすすめです。

オススメのWEB漫画④左ききのエレン

cakes(ケイクス)というWEBサイトにて、かっぴーという方が連載していたWEB漫画。

集英社のアプリ「ジャンププラス」にて作画をnifuni(にふに)氏が担当するリメイク版が連載中です。

主人公は広告代理店ではたらく新人デザイナー。

若手として一生懸命働くもなかなか認められなかったり、まわりとの衝突があったりと、仕事のなかで葛藤していくサマが描かれます。

主人公の社会人としてのサマが多くの社会人読者に共感を与え人気作となりました。

自分は最初に漫画を読んで最初に抱いた感想は「絵が荒いなー」ということ。

でも、絵が荒くても不思議と勢いとか気力を感じる漫画ってあるし、この漫画もそうだと思いました。

1巻目は面白いのかなぁ?と思いながら読みましたが、2巻目以降から俄然話が面白くなってきます。

グッとくるセリフも所々あり、巻を進めるごとに面白くなっているので個人的にはこの作者さんのこの次の作品がブレイクするような気がします。

1巻を読んで、うーんと思った人はぜひ、2巻以降も読んでみたほうがいいですよ!

オススメのWEB漫画⑤ケンガンアシュラ

小学館のWEBサイト「裏サンデー」および漫画アプリ「マンガワン」にて連載されていた格闘技漫画。

企業間のトラブルや利権を互いの代表闘技者による戦いで決める裏の格闘技『拳願試合』をえがいています。

主人公は謎の武術を使う十鬼蛇王馬というマッチョと、ただの普通のおじさんである山下一夫。

王馬と一夫を中心に物語は展開していきます。

格闘漫画は大きく分けて実際の格闘技団体を参考にしたリアル寄りなものから、気や体内にある謎のエネルギーを使ったファンタジー寄りなものの二種類に別れます。

そういった面で見ると作中では架空の格闘技が多数出たり、超人的な体質の選手が色々といたり、暗殺家業の人間がたくさん出てきたりと一見ファンタジーより。

ですが、あくまでも試合内容は物理的なものでかつリアリティーのあるアクションとなっています。

また、そんな派手な設定のキャラが多数出ているのに作中に出てきた上位闘技者は空手や合気道、総合格闘技なども多いです。

逆に言えば超人的なキャラを、常識的な格闘技で倒しているためそれはそれですごいことになっています。

主人公である王馬の、駆け抜けていった青春と人生の記録とも言えます。

彼の最後は悲劇的ではありますが、その意義は見届ける価値はあると思います。

格闘技ファンの方はぜひ見てください。

オススメのWEB漫画⑥サレタガワのブルー

集英社が運営する「マンガmee」にて連載中。

全面カラーで見やすい、縦読みなのがWEBマンガという感じがします。

不倫したくなくなるマンガと宣伝してあり、気になって読み始めました。

主人公の暢(ノブ)は、格好良くて仕事もできて家事もできる。

そのうえ優しい、絵に描いたような完璧人間。

ノブは藍子と結婚します。

藍子は一見可愛い感じで、中は黒くて、典型的な女性って感じ。

藍子はあろうことか妻子持ちの上司と不倫します。

優しいだけの旦那より、妻子持ちの上司とほ不倫に燃えてますが、ここからどう不倫がバレて、不倫したくなくなるのか早く見たい!と思わせてくれます。

主人公のノブもどこかで不倫に気付いているのに、そんなことないと思い込もうと必死なのが切ない…。

タイトルとURLをコピーしました