テンプスタッフのアフィリエイトで稼ぐのに必要な事を解説

アフィリエイト

こんにちわ。当ブログ運営者の矢魔賢多(ヤマ ケンタ)です。

2020年現在、アフィリエイトで取り扱える広告は多種多様に存在します。

ダイエット、ペットフード、電力、派遣などなど…。

派遣会社大手のテンプスタッフをアフィリエイトできるのをご存知でしょうか。

テンプスタッフのアフィリエイトで稼ぐには、ブログへ集客しなければいけませんよね。

集客するにはキーワード選定が重要になってきます。

今回は「テンプスタッフ」で稼ぐためのキーワード選定はどのように考えれば良いのか?という視点で記事を書いていきたいと思います。

テンプスタッフのアフィリエイトを稼ぐには

まずはテンプスタッフのアフィリエイト広告を取得しなければいけません。

テンプスタッフの広告リンクを取得できるASPは以下のとおりです。

キーワード選定

SEOによる集客するのであれば、キーワード選定は重要になってきます.

テンプスタッフのアフィリエイトで稼ぐためには下記のようなキーワード選定が有効です。

  • 商標キーワード
  • 職種&業種系キーワード
  • 一般キーワード

それぞれのキーワードについて解説します。

キーワード選定①《商標キーワード》

まず1つ目は「テンプスタッフ」という商標キーワードで攻める、という方法です。

サジェストツールを使い、テンプスタッフのサジェストキーワードを調べます。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

上記のツールでサジェストキーワードを調べると以下のようなキーワードが表示されます。

  • テンプスタッフ ボーナス
  • テンプスタッフ エントリー
  • テンプスタッフ 服装

適当に拾ってきたキーワードですが、こういった「テンプスタッフ×○○」といったキーワードで記事を書く。

記事は書きやすいし、アフィリ案件をCVさせやすいキーワードでもあります。

が、その分このキーワードで上位表示を狙う人はたくさんいます。

商標キーワードは一般的に売上をあげやすいキーワードといわれています。

「テンプスタッフ」の各サジェストキーワードで上位表示できれば、かなりの金額を稼げるでしょう。

だからこそ、上位表示を狙うライバルは多くレッドオーシャンです。

キーワード選定②《職種&業種系キーワード》

キーワード選定の2つめの選定方法は職種や業種のキーワードを狙う方法です。

僕はコールセンターで働いた経験をまとめたブログを運営しています。

そのコールセンターブログにテンプスタッフの広告を掲載したところ、月に1万円~2万円の収益が発生しました。

コールセンター業界は派遣社員を雇う傾向が非常に強いため、広告を掲載したらお金になるだろうと思ったところ、それがあたりました。

「テンプスタッフ」というキーワードではなく「コールセンター」というキーワードを狙ったわけです。

たとえば「コールセンターの時給はいくらか?」という記事を書いたとしましょう。

コールセンター業界の平均時給はこのくらいだと書いていき、アルバイトより派遣の方が時給が高い、ということを書きます。

なのでコールセンターで少しでも高い給料を貰いたいなら

テンプスタッフに登録しましょう!コールセンターの求人も豊富です!

と書いて、広告をクリックするよう誘導する。

いまやどの業界でも派遣社員を雇っています。自分が働く業界について、記事を書いてその記事下に広告を貼ってみるのは大いにアリです!

キーワード選定③《一般キーワード》

ここでいう「一般キーワード」とは、雇用形態や職種などに関わらず、働いている人なら誰でも検索するであろうキーワードを指しています。

  • 同僚 むかつく
  • 仕事中 暇
  • 会社 遅刻 言い訳

派遣だろうが正社員だろうが、誰でも検索するキーワードで記事を書いて集客し、最終的にはテンプスタッフの広告ページへ流す、という方法です。

今まで生きてきて会社に遅刻しそうになったがゆえに、言い訳を考えた経験は誰しもあります。

その時の経験談を記事にして、その記事下に広告を貼るんです。

このキーワードの難しいところは、いかにテンプスタッフの広告に結びつけるのか?ということ。

仮に「会社 昼休み 一人になりたい」というキーワードを元に記事を書いたとしましょう。

仕事に関するキーワードではありますが、派遣と結びつけるのはなかなか難しい。

「派遣 昼休み 一人」といったキーワードを検索する人は、下記のような検索意図を持ってググっているはずです。

  • お昼休みを有効活用する時間の使い方を知りたい
  • 派遣先で一人ぼっちのため疎外感を感じており、解決方法を知りたい

こういったことを考えている人がテンプスタッフの広告に興味を持つでしょうか?

僕は興味を持たせるのには、なかなか大変だなと思います。

誘導の仕方がかなり上手ければ、もしかしたら興味を持たせられるかもしれませんけどね。

記事は《商標キーワード》や《職種&業種系キーワード》よりも書きやすいのですが、広告とも結びつきが一番難しいのがネックですね。

最後までお読みいただきありがとうございました

もし、面白いと感じていただけたようでしたら、はてブ、いいね、ツイートで情報をシェアして頂けるとすごく嬉しいです。ご協力、宜しくお願い致します。

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

当ブログ管理人のヤマモト ケンタです。
子供の頃にいじめにあい自己肯定感が低いまま育つ。
20歳の頃にから、あまりに消極的な性格を変えるためSNSを通じて人と会い、コミュ力を上げる努力をする。
2014年からは副業もはじめ、人脈作りと収入アップを目指す。
努力の結果、友達の数も収入もアップしたがどこか満たされない日々を送る。
そして遂には頑張ることがイヤになり、将来に絶望する。
そんな時に心理学セミナーのセンターピースと出会い、不安が嘘のように晴れる。
満たされなかった原因は、自分を追い込みすぎていたことだった。
現在は不安に悩まされている人を救いたいという気持ちから、コーチングをおこなっている。

ヤマモト ケンタをフォローする
アフィリエイト
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました