ヴィンランドサガ11巻のあらすじを紹介!【ネタバレ有】

漫画を楽しむ

ブログをお読みくださり、ありがとうございます!管理人のヤマモト(プロフィール記事はこちら→)です。

中世ヨーロッパでの生々しい戦争描写が魅力の漫画「ヴィンランドサガ」

戦争描写が魅力とは言いつつも、農業編もけっこう面白いです!

では農業編の11巻を紹介していきたいと思います!

ヴィンランドサガ11巻のネタバレ・あらすじ

スヴェン王の亡霊

クヌートは自らの「楽土建設」の計画を実現するために様々な裏工作をおこなっていました。

西暦1018年、兄王ハラルドが病に伏したと聞きイングランドからデンマークにある王都イェリングにクヌートは帰還します。

当時、デンマーク領の統治はハラルドが、イングランド領の統治はクヌートがおこなっていました。

クヌートは病に倒れている兄から、デンマークの統治を託されることになります。

それに対しクヌートは「滅相なことを申されますなハラルド王。早くお元気になってまた共に球打ち遊びにでも興じましょうぞ」と語りかけます。

そう語ったところでクヌートは、亡き父の幻覚を見ます。

首だけで出現した父王の幻覚は「たいしたものだなクヌート、よくも素知らぬ顔でそんな嘘がつけるものだ」と語ります。

ハラルド王が病に伏したのは、実はクヌートが毒をもって殺すように仕向けたからにほかなりません。

クヌートの裏工作だったのです。

父王の幻覚は、すでにクヌートに王冠の呪いがかかってるとし、スヴェン王の倍は苦しむことになるだろうと告げます。

その日の夜、自室にてまたしても父王の幻覚を見るクヌート。

「楽土建設は国家の統一が前提です。王が二人いてはいずれ災いの元になる。ハラルド王の死は必要なのです」と語るクヌート。

「目的が崇高ならば手段は肯定されるか。なかなかどうして一人前の王の考え方をするようになったのではないかクヌートよ」と、クヌートが自身に似てきたと話すスヴェン王。

クヌートも「腹を割って話せるのはあなただけだ」と似てきたことを認めるクヌート。

エイナルや大旦那といった人たちに触れ合うことで、成長のきざしを見せるトルフィンと、自身の目的を目指すがゆえに孤独になっていくクヌート。

対照的な描かれ方がされてると思いますね。

接収計画

ケティルは息子のトールギルとオルマルを連れてクヌートのところへ訪れます。

本来ハラルドに納める年貢をクヌートに納めるためです。

ケティル親子とクヌートの謁見で、オルマルは自分を従士隊に入隊させてほしいと申し出ます。

それに対しクヌートは豚一頭の肉を剣で斬ってみせるように言います。

オルマルは頑張るものの豚一頭の体も斬ることができず、入隊することはできませんでした。

謁見したその日の夜、クヌートと従士隊隊長のウルフはオルマルの評について話していました。

従士隊としてはとてもではないがつかえないものの、ケティルの財産を接収することには大いに利用できると判断。

翌日、クヌートは王の使いとして複数名の男たちをオルマルに遣わせます。

そこで男たちはオルマルを豚も斬れなかったとしてオルマルを侮辱。喧嘩に発展します。

その喧嘩の中でオルマルは男の一人を殺してしまいます。

王の使者を殺してしまったことで追われる味になってしまったケティル親子。

この一連の騒動はクヌートが仕掛けた計画で、王の使者を殺したことを口実にケティルの財産を奪おうとしていたのです。

ちょうどイェリングを訪れていたレイフの手助けにより、自身の農場に向かうことができたケティル親子。

クヌート側はそれを追ってケティルの農場へと向かうことになります

ヴィンランド・サガ11巻の感想

初登場した頃から考えると、だいぶ性格が変わってしまったクヌート。

トルフィンは良い方向へと変わろうとしていますが、クヌートは悪い方向へと変わろうとしていますね。

この2人の対比は、奴隷編の見どころの1つでしょう。

ヴィンランドサガ11巻をまだ見ていない人はぜひ読んでみてください!

◆他の単行本紹介記事◆

ヴィンランド・サガ1巻の感想まとめ【ネタバレ有・注意】
今回はヴィンランド・サガ1巻の感想を紹介したいと思います。 「鬼○の刃」や「ワン○ース」よりも面白いと思っている漫画作品なので、しっかりと紹介していきたいと思います。 ※記事タイトルにもあるようにネタバレを含みます※ ...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ2巻の感想まとめ【ネタバレ有・注意】
めちゃくちゃおもしろい歴史漫画「ヴィンランド・サガ」の単行本二巻の感想やあらすじを紹介していきたいと思います。 ※記事タイトルにもあるようにネタバレを含みます※ ヴィンランド・サガ2巻のあらすじ 主人公トルフィンが...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ3巻のあらすじや感想まとめ!
僕がイチオシしてやまない名作漫画「ヴィンランドサガ」 何人かの友達にオススメしたところ、読んだ人たちは必ずめちゃくちゃ面白い!と声を揃えます。 そんな名作漫画のヴィンランドサガの3巻の内容を紹介していきたいと思います。 ...(続きを読む)
404 NOT FOUND | 不安が晴れるヒントがあるブログ
ヴィンランド・サガ5巻のあらすじや感想まとめ!
アフタヌーンで好評連載中の漫画「ヴィンランドサガ」 その5巻を無料で読む方法と、ネタバレ&あらすじ、そして感想をまとめていきたいと思います。 ヴィンランド・サガ5巻の内容 ラグナル死す イングランドの村で豪雪をや...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ6巻のあらすじや感想まとめ!
アフタヌーンで好評連載中の幸村誠先生の漫画「ヴィンランドサガ」 その6巻を無料で読む方法を紹介と、ネタバレ&あらすじ、感想をまとめてみたいと思います。 トルフィンVSトルケル 5巻で内乱の結果、アシェラッド兵団は崩...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ7巻のあらすじや感想まとめ!
僕が大好きな漫画作品「ヴィンランドサガ」 ネタバレありの単行本紹介記事も今回で7巻まできました。 今回も紹介の方にさっそくいってみましょう! ヴィンランドサガ7巻のあらすじ&ネタバレ 王冠に支配されるスヴェン...(続きを読む)
ヴィンランドサガ8巻のあらすじを紹介!【ネタバレ有】
中世ヨーロッパに実在した民族、ヴァイキングを題材にした歴史漫画「ヴィンランドサガ」 キングダムやワンピースなどと互角を晴れるパワーがある作品…のはずなのに、なぜか未だに話題になっていない漫画です。 そのヴィンランドサガの...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ9巻がクッソ面白い!【あらすじ紹介】
ヴィンランド・サガの単行本を紹介する記事も9巻まで来ました。 とても面白いマンガ作品なので、もっと世の中に広まればいいよな~と思います。 それではコミックスの紹介について、さっそく言ってみましょう! ヴィンラン...(続きを読む)
404 NOT FOUND | 不安が晴れるヒントがあるブログ
ヴィンランドサガ12巻の内容を紹介!【ネタバレ有】
僕が超超超!気に入っている漫画「ヴィンランドサガ」12巻目のあらすじや、内容を紹介していきます。 ※ネタバレ含みますので、読みたくない人はブラウザバック※ ヴィンランドサガのネタバレ&あらすじ 逃亡奴隷ガルザル ...(続きを読む)

【PS.】

漠然とした不安、あなたは抱えていませんか。

一年も二年も、その先もずっと、ストレスのある人生を送ると考えるとウンザリしてしまいますよね。

今よりも軽減できたら、もっと良い人生が送れそうじゃないですか。

僕は、大きな絶望感を感じていた人間でしたが、心理学を学びました。

僕の経験談が他の人にとって最良の人生が送れるヒントになればなと思い、なにを学んだのかを記事にまとめました。

ご興味ある方は下記の記事をお読みくださいませ!

センターピースホームスタディコースについて【特典付き】
はじめに「あなたはビジネスで成功したいのですか?それとも人生で成功したいのですか?」犬飼ターボ著【CHANCE】より上記の言葉は「CHANCE」という小説の中に出てくるセリフです。25歳の時にはじめて「CHANCE」を読み、感銘を受けました

―あなたの不安が晴れることを祈ります―

最後までお読みいただきありがとうございました。記事が面白いと感じたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。ご協力、応援よろしくおねがいします!

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

<プロフィール>
小学校から中学校までの間、ずっといじめにあい嫌な思いをする。
10代は、周りに溶け込むことができなかったが、20代以降はもっと良い人生になるように頑張ろうと、いろんな経験を積もうと躍起に。
子供時代よりも行動力が増え、友人の数もたくさんいるのに満足感を得ることができなかった。
それどころか、不安ばかりがつのり、望んでいた人生になってしまったことに絶望!
そんな状況ではあったが、良い未来にすることを諦めたくなかったために、心理学を学んで人生の改善にはげむ。
そして、見事改善が見られ満足感と幸せを感じられる人生となる。
どうやって、感じていることが絶望感⇒幸福感と変化したのかを記事としてたくさん公開しています。
ぜひ、お読みいただければと思います。

ヤマモト ケンタをフォローする
漫画を楽しむ
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました