ヴィンランド・サガ3巻のあらすじや感想まとめ!

漫画を楽しむ

ブログをお読みくださり、ありがとうございます!管理人のヤマモト(プロフィール記事はこちら→)です。

僕がイチオシしてやまない名作漫画「ヴィンランドサガ」

何人かの友達にオススメしたところ、読んだ人たちは必ずめちゃくちゃ面白い!と声を揃えます。

そんな名作漫画のヴィンランドサガの3巻の内容を紹介していきたいと思います。

※ネタバレがありますので読みたくない人はブラウザバック!※

ヴィンランドサガ3巻の内容

戦争真っ只中のイングランドが舞台

世紀初頭のイングランド。

9世紀頃から始まったヴァイキングによるイングランド略奪はただの略奪行為から国同士の戦争へと変容していた。

ヴァイキング達の王国、デーン王国とイングランド王国の戦争にアシェラッド兵団は参加しておりトルフィンも戦地を駆け巡っていた。

1008年、12歳になっていたトルフィンはイングランドの太守閣下の正規兵を2人を殺し逃走していた。

逃走中に気を失っていたトルフィンだが、イングランド人の主婦とその娘に助けられかくまってもらうことに。

かくまてもらったものの、アシェラッドからの命令でめぼしい村があれば合図するように言われていたため、村の浜辺にある小屋を焼き、海で待機していたアシェラッド達に合図をだす。

その合図を見た兵団たちは村に乗り込み村民たちを襲い始める。

襲われている村民の中には自分をかくまってくれた主婦もおり、やるせない気持ちになってしまうトルフィン。

だが戦場で生き抜くには、相手の命にかまっていられないと考えなおし、自分も略奪に参加するトルフィン。

それから5年後の1013年のロンドン。

当時のロンドンは長年の襲撃を耐えきっている防御力の高い街で、ヴァイキングの戦士たちは攻略をてこずっていた。

しかもヴァイキング最強の戦士、トルケルがなぜかロンドン側に寝返りイングランドの兵として戦っていた。

トルケルの寝返りにより、一層攻略が難しくなったロンドンを、アシェラッドはなんとか攻め落としたいと考えていた。

そこでトルフィンに、トルケルの首をかっさらってこいと命令する。

そしてアシェラッドにほうびとして決闘を約束させたトルフィンは、ロンドン橋でトルケルに戦闘をけしかける。

トルケルは最強の戦士と言われるだけあって圧倒的な強さを誇っていた。

トルケルの指2本を切り落とすことだけはできたトルフィンだが、トルケルを殺すことはできずにコテンパンにやられてしまう。

死にかけたものの、なんとか逃走に成功したトルフィン。

トルフィンとの戦闘に満足したトルケルは逃走するトルフィンに「戦死トルフィンよーい!楽しかったなー!またやろーなー。今度は決着つけようなー、約束だぞー!!」と言います。

それに対しトルフィンは「イカレ野郎どもが…!!戦の何がそんなに面白れぇんだ…!!」と吐きます。

一方、デーン王国の王であるスヴェン王は、なかなか攻め落とせないロンドンを早く攻め落とすようフローキに命令します。

そして4000の兵をロンドン包囲に割り当てる命令を出させ、4000の兵の指揮を息子のクヌート王子に託すと言います。

スヴェン王の決定に対し、クヌートの教育係であるラグナルは兵の指揮などクヌートにとって重荷であることを告げます。

ラグナルの進言に対し、「だからよいのだ。そのくらいでなければ薬にならぬ」と言って最初の発言通りクヌート王子を指揮に割り当てます。

しかしクヌート指揮下の4000の兵は、トルケルが率いる500人の兵に壊滅させられます。

圧倒的な強さを見せるトルケル軍はクヌートを人質に取り、スヴェン王軍と戦おうとします。

人質にされたクヌート王子を救助するためアシェラッド兵団はトルケル軍に奇襲をかけます。

はたして奇襲は成功するのでしょうか?

ヴィンランドサガ3巻の感想

3巻からはヴィンランドサガのキャラクターの中でも人気が高いトルケルとクヌートが登場します。

この3巻からヴィンランドサガは本格的に面白くなると言っていいでしょう。

◆他の単行本紹介記事◆

ヴィンランド・サガ1巻の感想まとめ【ネタバレ有・注意】
今回はヴィンランド・サガ1巻の感想を紹介したいと思います。 「鬼○の刃」や「ワン○ース」よりも面白いと思っている漫画作品なので、しっかりと紹介していきたいと思います。 ※記事タイトルにもあるようにネタバレを含みます※ ...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ2巻の感想まとめ【ネタバレ有・注意】
めちゃくちゃおもしろい歴史漫画「ヴィンランド・サガ」の単行本二巻の感想やあらすじを紹介していきたいと思います。 ※記事タイトルにもあるようにネタバレを含みます※ ヴィンランド・サガ2巻のあらすじ 主人公トルフィンが...(続きを読む)
404 NOT FOUND | 不安が晴れるヒントがあるブログ
ヴィンランド・サガ5巻のあらすじや感想まとめ!
アフタヌーンで好評連載中の漫画「ヴィンランドサガ」 その5巻を無料で読む方法と、ネタバレ&あらすじ、そして感想をまとめていきたいと思います。 ヴィンランド・サガ5巻の内容 ラグナル死す イングランドの村で豪雪をや...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ6巻のあらすじや感想まとめ!
アフタヌーンで好評連載中の幸村誠先生の漫画「ヴィンランドサガ」 その6巻を無料で読む方法を紹介と、ネタバレ&あらすじ、感想をまとめてみたいと思います。 トルフィンVSトルケル 5巻で内乱の結果、アシェラッド兵団は崩...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ7巻のあらすじや感想まとめ!
僕が大好きな漫画作品「ヴィンランドサガ」 ネタバレありの単行本紹介記事も今回で7巻まできました。 今回も紹介の方にさっそくいってみましょう! ヴィンランドサガ7巻のあらすじ&ネタバレ 王冠に支配されるスヴェン...(続きを読む)
ヴィンランドサガ8巻のあらすじを紹介!【ネタバレ有】
中世ヨーロッパに実在した民族、ヴァイキングを題材にした歴史漫画「ヴィンランドサガ」 キングダムやワンピースなどと互角を晴れるパワーがある作品…のはずなのに、なぜか未だに話題になっていない漫画です。 そのヴィンランドサガの...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ9巻がクッソ面白い!【あらすじ紹介】
ヴィンランド・サガの単行本を紹介する記事も9巻まで来ました。 とても面白いマンガ作品なので、もっと世の中に広まればいいよな~と思います。 それではコミックスの紹介について、さっそく言ってみましょう! ヴィンラン...(続きを読む)
404 NOT FOUND | 不安が晴れるヒントがあるブログ
ヴィンランドサガ11巻のあらすじを紹介!【ネタバレ有】
中世ヨーロッパでの生々しい戦争描写が魅力の漫画「ヴィンランドサガ」 戦争描写が魅力とは言いつつも、農業編もけっこう面白いです! では農業編の11巻を紹介していきたいと思います! ヴィンランドサガ11巻のネタバレ...(続きを読む)
ヴィンランドサガ12巻の内容を紹介!【ネタバレ有】
僕が超超超!気に入っている漫画「ヴィンランドサガ」12巻目のあらすじや、内容を紹介していきます。 ※ネタバレ含みますので、読みたくない人はブラウザバック※ ヴィンランドサガのネタバレ&あらすじ 逃亡奴隷ガルザル ...(続きを読む)

【PS.】

漠然とした不安、あなたは抱えていませんか。

一年も二年も、その先もずっと、ストレスのある人生を送ると考えるとウンザリしてしまいますよね。

今よりも軽減できたら、もっと良い人生が送れそうじゃないですか。

僕は、大きな絶望感を感じていた人間でしたが、心理学を学びました。

僕の経験談が他の人にとって最良の人生が送れるヒントになればなと思い、なにを学んだのかを記事にまとめました。

ご興味ある方は下記の記事をお読みくださいませ!

センターピースホームスタディコースについて【特典付き】
はじめに「あなたはビジネスで成功したいのですか?それとも人生で成功したいのですか?」犬飼ターボ著【CHANCE】より上記の言葉は「CHANCE」という小説の中に出てくるセリフです。25歳の時にはじめて「CHANCE」を読み、感銘を受けました

―あなたの不安が晴れることを祈ります―

最後までお読みいただきありがとうございました。記事が面白いと感じたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。ご協力、応援よろしくおねがいします!

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

<プロフィール>
小学校から中学校までの間、ずっといじめにあい嫌な思いをする。
10代は、周りに溶け込むことができなかったが、20代以降はもっと良い人生になるように頑張ろうと、いろんな経験を積もうと躍起に。
子供時代よりも行動力が増え、友人の数もたくさんいるのに満足感を得ることができなかった。
それどころか、不安ばかりがつのり、望んでいた人生になってしまったことに絶望!
そんな状況ではあったが、良い未来にすることを諦めたくなかったために、心理学を学んで人生の改善にはげむ。
そして、見事改善が見られ満足感と幸せを感じられる人生となる。
どうやって、感じていることが絶望感⇒幸福感と変化したのかを記事としてたくさん公開しています。
ぜひ、お読みいただければと思います。

ヤマモト ケンタをフォローする
漫画を楽しむ
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました