ヴィンランド・サガ5巻のあらすじや感想まとめ!

漫画を楽しむ

ブログをお読みくださり、ありがとうございます!管理人のヤマモト(プロフィール記事はこちら→)です。

アフタヌーンで好評連載中の漫画「ヴィンランドサガ」

その5巻を無料で読む方法と、ネタバレ&あらすじ、そして感想をまとめていきたいと思います。

ヴィンランド・サガ5巻の内容

ラグナル死す

イングランドの村で豪雪をやりすごすことにしたアシェラッド一行。

トルケルの追尾に警戒してはいたものの、全員殺したと思っていた村民に生き残りがおり、その生き残りがトルケルが滞在している村にやってくる。

生き残りの証言から、アシェラッド一行の場所を知ったトルケルは襲撃の準備をはじめる。

一方、クヌート王子とラグナルはトルフィンが捕えてきた兎を材料に食事を作っていた。

その食事をしているところへ、アシェラッドの部下がやってきてイングランド人が村を襲撃しにきたと言ってきた。

村に潜伏してまだ10日しかたっていなにもかかわらず、なぜイングランド軍に場所がバレてしまったのかと激怒するラグナル。

前々からアシェラッドのことが気にくわなかったラグナルは、今回の失態に文句を言おうとアシェラッドのところへ向かいます。

しかし、それは実はアシェラッドがしかけた罠で、ラグナルを暗殺するために呼び寄せたのでした。

クヌート王子を真の王者にするためには、過保護で甘やかすばかりのラグナルが目障りだとアシェラッドは考えていたのです。

ラグナルは死の間際、アシェラッドに重要な事実を伝えます。

それはクヌートの父スヴェン王がクヌートを戦死させ殺そうと考えているという事実です。

スヴェン王にはクヌートとその兄ハラルドがおり、王宮ではハラルド派とクヌート派の2つの派閥にわかれ権力争いがおこなわれていました。

王家の分裂を恐れたスヴェン王は、クヌートを亡き者にしようとしたいたのです。

トルケルが追いかけてくる

先行していたイングランド兵の後に、トルケル率いる500人の兵がアシェラッド達のいる村に近づきます。

死亡したラグナルの死体は、村に置いていかれることになるのですがクヌートはラグナルが死んだ現実を受け入れられずにいました。

それに対しアシェラッドは静かに怒りをあらわにし「ラグナルは死んだ、呼んでもこねー」と吐きます。

逃走の準備中、アシェラッド兵団のなかにトルケル側に寝返ろうとする戦士たちがいました。

頭がきれて戦闘も強いアシェラッドですが、さすがにトルケル相手では敵わないのではないかと兵団の戦士たちが思っていたのです。

しかし寝返ろうとする戦士達をアシェラッドは咎めませんでした。

「去る者は去れ!オレはとがめねぇ!オレと共に来る奴は歩け!」

アシェラッド兵団の裏切り

寝返ろうとする者たちはおそらく10数名程度いたのでしょうが、その全員がトルケルに殺されれてしまいます。

トルケルは戦士のくせに戦いもしないものを嫌います。だから戦わずして寝返ろうとする戦士など、自分の兵団には不要と考えていました。

寝返ろうとする者たちの発言から兵団の首領の名がアシェラッドだということを知るトルケル。

アシェラッド兵団は浅瀬の川にかかる橋を落とし、トルケル軍の足を止めようとします。

しかし川は浅瀬で余裕で渡れてしまうため橋など落としても無駄なのではないかと、兵団のものたちは考えます。

そしてアシェラッドについていくと一度は決めた者たちも、アシェラッドを裏切る計画を練り始めていました。

アシェラッドはトルフィンやビョルンといった一部の戦士を除いて、兵団の全員が自分を裏切ろうとしていることに勘づきます。

そしてクヌートの護衛をトルフィンとビョルンに任せ、50名以上いる戦士をアシェラッドはたった人で始末しようとします。

そんな内紛のさなかトルケルが追い付いてしまいます。はたしてこの戦闘はどうなってしまうのか?

ヴィンランドサガ5巻の感想

ラグナルの死、そしてアシェッラッド兵団の崩壊など、イングランド編の盛り上がりはヒートアップしてきました。

次の6巻ではストーリーの1つの区切りとしてクヌートが覚醒します。

今後の展開に目が離せませんね!

◆他の単行本紹介記事◆

ヴィンランド・サガ1巻の感想まとめ【ネタバレ有・注意】
今回はヴィンランド・サガ1巻の感想を紹介したいと思います。 「鬼○の刃」や「ワン○ース」よりも面白いと思っている漫画作品なので、しっかりと紹介していきたいと思います。 ※記事タイトルにもあるようにネタバレを含みます※ ...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ2巻の感想まとめ【ネタバレ有・注意】
めちゃくちゃおもしろい歴史漫画「ヴィンランド・サガ」の単行本二巻の感想やあらすじを紹介していきたいと思います。 ※記事タイトルにもあるようにネタバレを含みます※ ヴィンランド・サガ2巻のあらすじ 主人公トルフィンが...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ3巻のあらすじや感想まとめ!
僕がイチオシしてやまない名作漫画「ヴィンランドサガ」 何人かの友達にオススメしたところ、読んだ人たちは必ずめちゃくちゃ面白い!と声を揃えます。 そんな名作漫画のヴィンランドサガの3巻の内容を紹介していきたいと思います。 ...(続きを読む)
404 NOT FOUND | 不安が晴れるヒントがあるブログ
ヴィンランド・サガ6巻のあらすじや感想まとめ!
アフタヌーンで好評連載中の幸村誠先生の漫画「ヴィンランドサガ」 その6巻を無料で読む方法を紹介と、ネタバレ&あらすじ、感想をまとめてみたいと思います。 トルフィンVSトルケル 5巻で内乱の結果、アシェラッド兵団は崩...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ7巻のあらすじや感想まとめ!
僕が大好きな漫画作品「ヴィンランドサガ」 ネタバレありの単行本紹介記事も今回で7巻まできました。 今回も紹介の方にさっそくいってみましょう! ヴィンランドサガ7巻のあらすじ&ネタバレ 王冠に支配されるスヴェン...(続きを読む)
ヴィンランドサガ8巻のあらすじを紹介!【ネタバレ有】
中世ヨーロッパに実在した民族、ヴァイキングを題材にした歴史漫画「ヴィンランドサガ」 キングダムやワンピースなどと互角を晴れるパワーがある作品…のはずなのに、なぜか未だに話題になっていない漫画です。 そのヴィンランドサガの...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ9巻がクッソ面白い!【あらすじ紹介】
ヴィンランド・サガの単行本を紹介する記事も9巻まで来ました。 とても面白いマンガ作品なので、もっと世の中に広まればいいよな~と思います。 それではコミックスの紹介について、さっそく言ってみましょう! ヴィンラン...(続きを読む)
404 NOT FOUND | 不安が晴れるヒントがあるブログ
ヴィンランドサガ11巻のあらすじを紹介!【ネタバレ有】
中世ヨーロッパでの生々しい戦争描写が魅力の漫画「ヴィンランドサガ」 戦争描写が魅力とは言いつつも、農業編もけっこう面白いです! では農業編の11巻を紹介していきたいと思います! ヴィンランドサガ11巻のネタバレ...(続きを読む)
ヴィンランドサガ12巻の内容を紹介!【ネタバレ有】
僕が超超超!気に入っている漫画「ヴィンランドサガ」12巻目のあらすじや、内容を紹介していきます。 ※ネタバレ含みますので、読みたくない人はブラウザバック※ ヴィンランドサガのネタバレ&あらすじ 逃亡奴隷ガルザル ...(続きを読む)

【PS.】

漠然とした不安、あなたは抱えていませんか。

一年も二年も、その先もずっと、ストレスのある人生を送ると考えるとウンザリしてしまいますよね。

今よりも軽減できたら、もっと良い人生が送れそうじゃないですか。

僕は、大きな絶望感を感じていた人間でしたが、心理学を学びました。

僕の経験談が他の人にとって最良の人生が送れるヒントになればなと思い、なにを学んだのかを記事にまとめました。

ご興味ある方は下記の記事をお読みくださいませ!

センターピースホームスタディコースについて【特典付き】
はじめに「あなたはビジネスで成功したいのですか?それとも人生で成功したいのですか?」犬飼ターボ著【CHANCE】より上記の言葉は「CHANCE」という小説の中に出てくるセリフです。25歳の時にはじめて「CHANCE」を読み、感銘を受けました

―あなたの不安が晴れることを祈ります―

最後までお読みいただきありがとうございました。記事が面白いと感じたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。ご協力、応援よろしくおねがいします!

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

<プロフィール>
小学校から中学校までの間、ずっといじめにあい嫌な思いをする。
10代は、周りに溶け込むことができなかったが、20代以降はもっと良い人生になるように頑張ろうと、いろんな経験を積もうと躍起に。
子供時代よりも行動力が増え、友人の数もたくさんいるのに満足感を得ることができなかった。
それどころか、不安ばかりがつのり、望んでいた人生になってしまったことに絶望!
そんな状況ではあったが、良い未来にすることを諦めたくなかったために、心理学を学んで人生の改善にはげむ。
そして、見事改善が見られ満足感と幸せを感じられる人生となる。
どうやって、感じていることが絶望感⇒幸福感と変化したのかを記事としてたくさん公開しています。
ぜひ、お読みいただければと思います。

ヤマモト ケンタをフォローする
漫画を楽しむ
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました