ヴィンランド・サガ6巻のあらすじや感想まとめ!

未分類

この記事を書いている人<ケンタ ヤマモト>

小学校から中学校までの間、ずっといじめにあい嫌な思いをする。10代は、周りに溶け込むことができなかったが、20代以降はもっと良い人生になるように頑張ろうと、いろんな経験を積もうと躍起に。
子供時代よりも行動力が増え、友人の数もたくさんいるのに満足感を得ることができなかった。それどころか、不安ばかりがつのり、次第には人生に絶望!…

そんな状況ではあったが、良い未来にすることを諦めたくなかったために、心理学を学んで人生の改善にはげむ。
そして、見事改善が見られ満足感と幸せを感じられる人生となる。
どうやって、感じていることが絶望感⇒幸福感と変化したのかをプロフィール記事に書いています。ご興味ある方はぜひお読みください。

プロフィール
1986年生まれのB型、星座は牡牛座。 静岡県出身で今現在は神奈川県在住。 好きな言葉は「成長」とか「努力」とか「学び」です! ちょっと固い人だなと思ったでしょう? 自己啓発の話は好きですが、くだらないことも...(続きを読む)

アフタヌーンで好評連載中の幸村誠先生の漫画「ヴィンランドサガ」

その6巻を無料で読む方法を紹介と、ネタバレ&あらすじ、感想をまとめてみたいと思います。

トルフィンVSトルケル

5巻で内乱の結果、アシェラッド兵団は崩壊。

アトリやトルグリムなどは、トルケルの部隊に寝返ろうとしたものトルケルは戦士のくせに戦わないものを最も嫌うため、寝返ろうとしたものを皆殺しにしてしまった。

そんな内紛のさなか、クヌートを護衛すために逃走中だったはずのトルフィンが舞戻りトルケルに「アシェラッドに手を出すな!」と言い放ちます。

そしてトルケルに決闘を申し込みます。

トルフィンは史上最強の戦士トルケルの攻撃を巧みにかわしながら、一撃を加えるチャンスを伺います。

善戦するトルフィンをまわりの兵士たちは「やろうのゥあのチビ!」「こりゃ久々にいい勝負が見られるか?」と評します。

トルケルも「お前にかなう奴ァオレの手下にも5人といないだろう」と評します。

しかし「だがなァトルフィンよ、確かに強いがお前の剣はなにか…なんかこー….フツ~~~ってカンジ?戦士として完成するには何かが足りない」とも言います。

それを聞いてトルフィンは「ならその未熟な戦士相手にコテンパンのてめぇはなんなんだよトルケル」と言い放ちます。

トルケル自身はまだ自分が戦士として完成されていないと感じています。そしてトルケルはトルフィンに「本当の戦士ってなんだ?」と聞きます。

その言葉を聞いてトルフィンは父トールズが死の間際に言った「本当の戦士に剣など要らぬ」という言葉を思い出します。

その後、トルケルはトルフィンにトールズの昔話を聞かせてくれることになります。

クヌート覚醒

一方、トルケルの追尾と裏切ったアトリ達の襲撃から逃走中のクヌート一行でしたが、逃走計画は失敗。

馬を殺され逃走のすべを無くしたため、ビョルンは狂戦士のキノコを食べて裏切った戦士たちを皆殺しにしようとします。

戦闘をしているそばで、荷車から落ちた衝撃で気を失っているクヌートは、ラグナルの夢を見ます。

ラグナルの霊魂に対し、王家ではなくラグナルの子として生まれたかったと嘆くクヌート。

最後の別れを告げに夢に出てきたラグナルを「死んでまで律儀な男だ」「もうこの地上に私を愛してくれるものはいなくなった」と吐くクヌート。

その発言を聞いていたヴィリバルド神父は「それは大いなる悟りです。だが惜しい」と言います。

そして神父はラグナルがクヌートを愛していなかったというのです。

神父曰く、真に愛を体現できるのは死亡したものだというのです。

そして近くの死体を指してこう言います。

「彼は死んでどんな使者よりも美しくなった。愛そのものといっていい」「彼はもはや憎むことも殺すことも奪うこともしません。すばらしいと思いませんか?」

愛の本質が死であるという考えにショックを受けるクヌート。

そしてクヌートは「ならば親が子を…夫婦が互いを、ラグナルが私を大切に思う気持ちは一体なんだ?」と神父に聞きます。

それに対し神父は「差別です、王にへつらい奴隷に鞭打つこととたいして変わりません」「ラグナル殿にとって王子殿下は他の誰よりも大切な人だったのです。おそらく彼自身の命よりも…」

「彼はあなたひとりの安全のために62人の村人を見殺しにした」

「差別です」

この発言を受け、樹木や空、雪や大地には愛が溢れているにも関わらず、人間の心には真の愛がないということをクヌートは悟ります。

そして人の心に愛がないようにした天の父(キリスト教の唯一神)に対し憎しみの感情を抱きます。

覚醒したクヌートは無益な戦いに終止符をうつためトルケルの元へと向かいます。

ヴィンランドサガ6巻の感想

クヌート覚醒というイングランド編でもっとも盛り上がる展開が6巻にはあります。

しかしホント、ヴィンランドサガはストーリーが深いですよねー。

考えさせられちゃいます。

◆他の巻の紹介記事◆

ヴィンランド・サガ1巻の感想まとめ【ネタバレ有・注意】
今回はヴィンランド・サガ1巻の感想を紹介したいと思います。 「鬼○の刃」や「ワン○ース」よりも面白いと思っている漫画作品なので、しっかりと紹介していきたいと思います。 ※記事タイトルにもあるようにネタバレを含みます※ ...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ2巻の感想まとめ【ネタバレ有・注意】
めちゃくちゃおもしろい歴史漫画「ヴィンランド・サガ」の単行本二巻の感想やあらすじを紹介していきたいと思います。 ※記事タイトルにもあるようにネタバレを含みます※ ヴィンランド・サガ2巻のあらすじ 主人公トルフィンが...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ3巻のあらすじや感想まとめ!
僕がイチオシしてやまない名作漫画「ヴィンランドサガ」 何人かの友達にオススメしたところ、読んだ人たちは必ずめちゃくちゃ面白い!と声を揃えます。 そんな名作漫画のヴィンランドサガの3巻の内容を紹介していきたいと思います。 ...(続きを読む)
404 NOT FOUND | 不安が晴れるヒントがあるブログ
ヴィンランド・サガ5巻のあらすじや感想まとめ!
アフタヌーンで好評連載中の漫画「ヴィンランドサガ」 その5巻を無料で読む方法と、ネタバレ&あらすじ、そして感想をまとめていきたいと思います。 ヴィンランド・サガ5巻の内容 ラグナル死す イングランドの村で豪雪をや...(続きを読む)
ヴィンランド・サガ7巻のあらすじや感想まとめ!
僕が大好きな漫画作品「ヴィンランドサガ」 ネタバレありの単行本紹介記事も今回で7巻まできました。 今回も紹介の方にさっそくいってみましょう! ヴィンランドサガ7巻のあらすじ&ネタバレ 王冠に支配されるスヴェン...(続きを読む)
ヴィンランドサガ8巻のあらすじを紹介!【ネタバレ有】
中世ヨーロッパに実在した民族、ヴァイキングを題材にした歴史漫画「ヴィンランドサガ」 キングダムやワンピースなどと互角を晴れるパワーがある作品…のはずなのに、なぜか未だに話題になっていない漫画です。 そのヴィンランドサガの...(続きを読む)

【PS.】

漠然とした不安、あなたは抱えていませんか。

一年も二年も、その先もずっと、ストレスのある人生を送ると考えるとウンザリしてしまいますよね。

今よりも軽減できたら、もっと良い人生が送れそうじゃないですか。

僕は、大きな絶望感を感じていた人間でしたが、心理学を学びました。

僕の経験談が他の人にとって最良の人生が送れるヒントになればなと思い、なにを学んだのかを記事にまとめました。

ご興味ある方は下記の記事をお読みくださいませ!

センターピースホームスタディコースについて【特典付き】
はじめに「あなたはビジネスで成功したいのですか?それとも人生で成功したいのですか?」犬飼ターボ著【CHANCE】より上記の言葉は「CHANCE」という小説の中に出てくるセリフです。25歳の時にはじめて「CHANCE」を読み、感銘を受けました

―あなたの不安が晴れることを祈ります―

最後までお読みいただきありがとうございました。記事が面白いと感じたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。ご協力、応援よろしくおねがいします!

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

<プロフィール>
小学校から中学校までの間、ずっといじめにあい嫌な思いをする。
10代は、周りに溶け込むことができなかったが、20代以降はもっと良い人生になるように頑張ろうと、いろんな経験を積もうと躍起に。
子供時代よりも行動力が増え、友人の数もたくさんいるのに満足感を得ることができなかった。
それどころか、不安ばかりがつのり、望んでいた人生になってしまったことに絶望!
そんな状況ではあったが、良い未来にすることを諦めたくなかったために、心理学を学んで人生の改善にはげむ。
そして、見事改善が見られ満足感と幸せを感じられる人生となる。
どうやって、感じていることが絶望感⇒幸福感と変化したのかを記事としてたくさん公開しています。
ぜひ、お読みいただければと思います。

ヤマモト ケンタをフォローする
未分類
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました