やりたいことで生きるにはやりたくないことをやる必要がある

こんにちわ!矢魔 賢多(ヤマ ケンタ)です。

最近、僕がよく考えることがあります。

やりたい事をやるために、やりたくないことはやったほうがいいよな

なに言ってんだこいつって気分になりましたよね。

 

僕が第三者ならそう思いますわ(笑)

やりたくない仕事は辞めちまえ!やりたいことを仕事にしろ!

っていう言葉をインフルエンサーなり、ブロガー、アフィリエイターとかが言うじゃないですか。

僕も選びたくないことは選ぶべきじゃないと思う。

自分らしく生きたほうが良いじゃん。

ただ、世の中のすでに自分らしく生きている人って生きるためにやりたいことしかしていないのか、っていうとそれは違うよなと感じる。

やりたいことを仕事にしている代表格としてYouTuberがいますよね。

DJ社長っていう名前のYouTuberがいるのをご存知でしょうか。

YouTubeで200万人以上の登録者を持ち、自分のやりたい音楽活動で生きている著名人です。

自分らしく生きているといって過言じゃないでしょう。

そんなDJ社長がブログで下記のようなことを言ってました。

【以下、DJ社長のブログから引用】

『お金がいっぱい欲しかったから社長になった』

はずだった。。。。

でも 気がついたら社長になったせいで借金まみれになってた。。。

家賃払えないからホームレスだったし。19円のスーパーのもやしとかで飢えに耐える毎日。

『誰にもペコペコしたくないから社長になった』

はずだった。。。

でも気がついたら誰よりもペコペコしてた。。。。

迷惑かけた人や借金の取り立てに謝る毎日。

『サラリーマンの100倍ラクしたいから社長になった』

はずだった。。。

でも気がついたらサラリーマンの100倍苦労してた。

なんとしてでもイベントでお金稼がないといけないから集客集客で全然ねれない毎日。

いつのまにかやりたくない事してた。。。

さらにいろんなやつから「かわいそう」とか「あいつは馬鹿だ」とか言われまくってた。

でも、ぶっちゃけ俺はなんとも思ってなかった。まじで笑

だって俺は「やりたい事の為に」やりたくない事やってるだけだから。

だから同情とか憐れみとかされても逆に困る。

俺には「やりたくない事してでもやりたい事」があるだけの話。

引用元:DJ社長オフィシャルブログ

読んでて「そうそう、そうだよな!」って思った。

やりたくない事してでもやりたい事があれば、結果って出せるよな!

お金を稼ぐって、やりたくないことが多いわけですよ。

その「やりたくないこと」を避けてると、なかなかお金を稼ぐことができない。

稼ぐことができないと生活できない。

だから「好きなことで生きていくぜ!」とか言いながら、結局好きなことで生きられない人のほうが多い。

好きなことで生きていこうとすると、やりたくないことが必ずでてきます。

ブログで生活したいと思ったけど更新がつらいからやめよ

色々覚えることが多くて大変だ

ブログで副収入を得て自由な生活に憧れたのに、運営の大変さに心折れてやめる。

よくある話です。

更新以外にも面倒なこと、大変なことはあります。

逆にいえばそれを乗り越えることができれば成功できる可能性はあります。

「やりたいことをやるためにやりたくないことをやる」

というのは

やりたいことをどうしてもやりたいんだ!という熱い熱い熱量があれば必要です。

理想論のように聞こえるかもしれませんが、ブログでお金を稼ぎたければ愛や熱を持つことが必要ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました

もし、面白いと感じていただけたようでしたら、はてブ、いいね、ツイートで情報をシェアして頂けるとすごく嬉しいです。ご協力、宜しくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました