階段ルートと崖ルートの違いとは?

こんにちわ!矢魔 賢多(ヤマ ケンタ)です!。

当ブログで何度か紹介しているセンターピース。

生きづらさを感じている人たちを対象に「階段ルート」という心理学を伝えています。

「階段ルート」とはセンターピースの主催者である犬飼ターボさんが名付けたもので、センターピースでしか学べません。

僕は「階段ルート」を学んだことで気持ちがだいぶ軽くなり、普段の生活がしやすくなります。

「階段ルート」と、その対となる「崖ルート」について解説をしていきたいと思います。

崖ルートと階段ルート

センターピースでは「階段ルート」ともう1つ「崖ルート」の違いを学んでいきます。

【崖ルートとは】

  • 自分を追い込むことで痛みを作る。その痛みを原動力に行動をおこなう。
  • 燃え尽き症候群に陥りやすい。

【階段ルートとは】

  • 喜びを原動力に行動をおこなう。その結果、無理なく自然に行動ができる。
  • 仕事や人間関係、パートナーシップを楽に手に入るようになる。

ターボさんが語る崖ルート

「崖ルート」とはターボさんが作った言葉。

崖ルートを一言で言うなら根性論です。

「目標・目的を達成するため、自分を追い詰めよう」

「達成に必要なもの以外は切り捨てよう」

成功している人たちの口から度々出てくる言葉です。

下記のようなものも崖ルートに分類されます。

ボクはブログで稼げるまで『飲み会、遊び、旅行』を捨てて、空いた時間はブログを書いてきました。 毎週遊んで、旅行行って、空いた時間でブログやって稼げるなら、みんな稼げてますよね。 『何かを得たいなら、何かを捨てる』。 ボクの場合は『余暇を捨てる』という選択を取りました。

引用元:Twitter

自分を追い詰めながら行動する、というのはなかなかキツいですよね。

誰でもできるようなことではありません。

追い詰めることが『悪』とは言いませんし、追い詰めて自分が手に入れたいものを手に入れているのであれば、それでいいでしょう。

しかし、自分を追い詰めて追い詰めて目標達成をしたのに、どこか心が満たされない場合は、追い詰める以外の方法で目標達成をしていく必要があるでしょう。

僕はセンターピースを受けるまではバリバリ追い詰めていました。

イメージとしては…

リポビタンDのCMで、ロープ一本で崖を登るシーンってありますよね。

CMでは崖上でロープを引っ張っている人がいますが、引っ張る人無しで自分だけで登っているような感じ(笑)

今思い起こすとよくやってたなと思います。

当時の追い詰め思考に関しては別記事でも書いています。

犬飼ターボさんのセミナー・センターピースに参加!
2018年2月17日の土曜日、品川であった犬飼ターボさんのセミナーに参加してきました。 参加した結果、めちゃくちゃよかったので、感想などを書いていきたいと思います。 ちなみに… センターピースの「崖ルートチ...(続きを読む)
センターピースを学ばなかったらどうなっていたのか?
みなさんこんにちわ。WEB漫画家のヤマケン(@webmangawork)です。 当ブログで度々名前のでるセンターピース。 僕は受講してだいぶ生き方が楽になれましたが、もし受講していなかったらどうな...(続きを読む)

ターボさんは若かりし頃、常に自分を追い詰め行動していたと仰っています。

20代後半で週休6日という時間と、不労所得と言って申し分ない大きな資産を形成。

そんなターボさんですが、もっと世の中に価値を提供しなければならない!と追い込んでいたそうです。

一見、成長意欲が高く素晴らしいように思えますが、ターボさんの内面は不安でいっぱいだったと語っています。

つまり自分を追い詰め、傷つけることで奮い立たせていたのです。

いつ何時も、強迫観念をいだき週休6日が実現できるにも関わらず、休むことができなかったとのこと。

休んだ途端、自分がダメな人間になるのではないかと思っていたようです。

この話を聞いて僕は共感しました。僕も常に自分を追い込み、休むことができなかった。自分の後ろから不安という怪物が迫ってきて、その不安に襲われたくないがゆえに行動する。そんな日々でした。

ターボさんが語る階段ルート

ここまで「崖ルート」について説明をしてきましたが、ここからは「階段ルート」について説明をしていきます。

ターボさんは常に不安感をいだいていましたが、心理セラピーを受けたことをきっかけに脱しました。

心理セラピーを受けることで、自分でも気づいていなかったトラウマを解放。

解放したトラウマの数は数百にのぼったとのこと!

そんなにもあったんですね。

数百に及ぶトラウマを解放後、ターボさんは気がつくと以前のような「自分を追い詰め傷つけながら行動する」ことがなくなり、楽に行動できるようになったと語っています。

センターピースでは、ターボさん自身が受けて楽になったという心理学を伝えてくれます。

「階段ルート」は「崖ルート」とは真反対です。

自分を傷つけるわけでもなく、追い込むこともしません。

安心感や他者とのつながり感を感じ、自己肯定感を高くもち、満たされた気持ちでいられます。

僕はセンターピースを受講し、ターボさんと同様に以前とは比べ物にならないほど心が穏やかになりました。感じていた「不安という怪物に追われている」というような感覚は今はありません。

自分を追い込む、自分を傷つける、そうすることで行動をしてきたがもう疲れた…

この記事を読んでいるあなたがもし、そう感じているならセンターピースを受講してみることをオススメいたします。

【センターピースオンラインコースがリリース!】

センターピースのセミナー内容をオンラインで受講できるようになりました。

しかも通常の半額で受講可能!

詳細については下記記事をお読みください。

センターピースホームスタディコースについて【特典付き】
はじめに 「あなたはビジネスで成功したいのですか?それとも人生で成功したいのですか?」 犬飼ターボ著【CHANCE】より 上記の言葉は「CHANCE」という小説の中に出てくるセリフです。 25歳の時にはじめて「CHANC...(続きを読む)

オンラインコースを申し込むとなった場合、紹介者コードを入力していただくことで1万円割引が適用されます!

08yamakenと入力してください。

紹介者コードを入力しておかないと損ですよ!

無料でセンターピースに触れてみよう!

センターピースの公式LINEはこちら→→

紹介コード 08yamaken

上記のコードをホームスタディコース申込時に入力してください。

入力しないと割引適用にはなりませんのでご注意を!!!!

センターピースの記事一覧
犬飼ターボさんのセミナー・センターピースに参加!
2018年2月17日の土曜日、品川であった犬飼ターボさんのセミナーに参加してきました。 参加した結果、めちゃくちゃよかったので、感想などを書いていきたいと思います。 ちなみに… センターピースの「崖ルートチ...(続きを読む)
センターピースを学ばなかったらどうなっていたのか?
みなさんこんにちわ。WEB漫画家のヤマケン(@webmangawork)です。 当ブログで度々名前のでるセンターピース。 僕は受講してだいぶ生き方が楽になれましたが、もし受講していなかったらどうな...(続きを読む)
センターピースの内容や受講に向いている人について
この記事は 「もっと楽に生きたい!」 「頑張り続けるのに疲れてしまった」 そんな人を対象に書いています。 僕は2018年のセンターピースに参加し、だいぶ生き方に変化が起きました。 センターピース受講後に...(続きを読む)
タイトルとURLをコピーしました