ヒステリックな母親がうざい…という気持ちが改善できた

両親との関係と改善

この記事を書いている人<ケンタ ヤマモト>

小学校から中学校までの間、ずっといじめにあい嫌な思いをする。10代は、周りに溶け込むことができなかったが、20代以降はもっと良い人生になるように頑張ろうと、いろんな経験を積もうと躍起に。
子供時代よりも行動力が増え、友人の数もたくさんいるのに満足感を得ることができなかった。それどころか、不安ばかりがつのり、次第には人生に絶望!…

そんな状況ではあったが、良い未来にすることを諦めたくなかったために、心理学を学んで人生の改善にはげむ。
そして、見事改善が見られ満足感と幸せを感じられる人生となる。
どうやって、感じていることが絶望感⇒幸福感と変化したのかをプロフィール記事に書いています。ご興味ある方はぜひお読みください。

プロフィール
1986年生まれのB型、星座は牡牛座。 静岡県出身で今現在は神奈川県在住。 好きな言葉は「成長」とか「努力」とか「学び」です! ちょっと固い人だなと思ったでしょう? 自己啓発の話は好きですが、くだらないことも...(続きを読む)

僕は2018年から犬飼ターボさん主催の心理学セミナー「センターピース」に参加しています。

そのセミナーを受講することで、母親を少しだけ許せるようになりました。

僕と母は昔から仲が悪く、家にいるといつもケンカばかりしていました。(逆に父とは仲が良い)

いままで母に対して「自分は息子として愛されているな」と感じるようなことがありませんでした。

しかし心理学を学んだおかげで「自分が気づいていないだけで母にも息子を大切に思う気持ちがあるんだろうな」と、少しだけ心の距離が近づきました。

今回は母に対する僕の気持ちが変化した経験談を書いていきたいと思います。

すぐキレる母親がうざい…その意図を考えてみた

先日、2020年度のセンターピースが開催されました。

開催…といっても緊急事態宣言の真っ只中だったので、ZOOMを使って一時間半程度のミニセミナーでしたけどね。

そのセミナーの中で「他人のよくわからない行動の意図を考えてみる」というワークがありました。

自分ならやらないのになんでこの人はこんなことするんだ?と思うような行動ってありますよね。

相手はただただ意味もなくやっているのではなく、本人なりの意図をもって行動しているはずです。

その意図を想像でもいいから考えてみよう、というワークです。

母親の行動の意図がなかなか理解できないことが多いので、考えてみることにしました。

僕の母親はなにかとすぐキレます。

「どうせ私が悪いんでしょ!」というのが口癖です(笑)

本当にちょっとしたことで母親を指摘すると、感情が爆発します。

物を投げることは日常茶飯事だったなぁ…。

投げては来るんですが、僕には当たらないように投げてきます、そこの配慮はしてくれてたんですね(笑)

外ではそんなことないんですけどね、いわゆる内弁慶ってヤツです。

内弁慶な母親を見ていると辟易(へきへき)します。

家では文句や愚痴を素直に言うくせに、外に出ると素直に自分の意見を言わなくなる。

母はイヤなことがあっても、外だとイヤとは言いません。

良い顔をしようとするのですが、それが腹立たしい。

家に帰ってくるなり、断れなかった理由をあーだのこーだの言って他人のせいにします。

イヤ、あなたが断ればよかったんじゃないのかと。ていうかさ、大人でしょ?少しは成長意欲ってものを見せたら?他人のせいばかりしていても始まらないよ?息子の俺がわかってて、なんでお母様はご理解して頂いていないのでしょうか?だいたいさ(以下略)

母親に対して言いたいことは山程あります。

ハッキリ言って理解に苦しみます。

キレれば問題が収束するとでも思っているのか?と聞いた事もありますが、まともな返答がかえってきませんでした。

そんな母に対して、上記で紹介した「意図を考えてみる」ワークをおこなってみました。

おそらく…母親は昔から自分を認めることができなかったんだと思います。

勉強も運動も苦手で、学校でも家庭でもあまり良い扱いはされていなかったようですからね…。

両親はお見合い結婚をしたのですが、父親がお見合いの時に母方の実家からこんなことを言われたそうです。

うちの娘は料理や洗濯といった女らしいことができないし、仕事も勉強もほんとできないんですよ。

父親はこの言葉を謙遜して言ってるんだろうなと思ったようなんですが、まさか本当に何もできない人だとは思わなかったと言ってました。

父は母に対し「お前ってホント何もできないヤツだよなー」と言うことが多々ありました。

母方の実家でも、無能のレッテルを貼られていたようです。

このような環境だと、低い自己肯定感を高められるような機会はなかったんじゃないのかなと思います。

母親目線で考えると、少しは気持ちが理解できるようになりましたね。

家でヒステリーを起こすのは、自分なりに頑張っていることを知ってほしいからという意図があるんじゃないかと思いました。

断れなかった文句を僕らに言うのも、本当は断りたかったが断れなかったことを誰かに伝えたかったのかもしれない。

ヒステリックでうるさい、と思っていた母親の気持ちが少しは理解できた

「母親を理解しよう」だなんて事は、センターピースを受講しなければ一生なかったでしょう。

冒頭でも書いたとおり、嫌いな母親との心理的距離が少し縮まりました。

なんだかんだ言って親ですから、高齢の母を心配になるときもあります。

しかし嫌いだという気持ちが発動すると、心配するという気持ちが消えます。

消えることが良いことなのかどうか…あなたはどう思いますか?

僕は親との関係が悪化している状態が幸福だとは思えません。

しかしセンターピースに出会っていなければ、悪化したままだったでしょう。

今は本当に受講してよかったなと思っています。

今回、記事中で紹介した内容はセンターピースという心理学セミナーで学んだものとなります。

僕はセンターピースを学ぶことでだいぶ心の負担が軽減されました。

あなたが苦しんでいるようであれば、センターピースの「崖ルートチェック」という心理テストがLINEでできますので是非やってみてください。

もちろん無料でテストができます。

テストの診断後に、動画でセンターピースのさわりの部分を学ぶことができるのでそちらも是非視聴してみてください。

動画視聴後にセンターピースを本格的に学べるホームスタディコースの案内があります。

もし、受講する!となったら紹介コードを入力してみてください。お得に受講できます(笑)

紹介コード 08yamaken

不安を晴らすために学んでみましょう!

無料の心理テストを受講してみる>>

【センターピース関連記事】

当ブログでは今回の記事で紹介したセンターピース関連の記事を公開しています。

ご興味ある方はぜひ読んでみてください。

センターピースの記事一覧
僕は強い不安感を感じていましたが、センターピースという心理学セミナーに参加したことで晴れやかな気持ちになりました。 ではその、センターピースとはどのようなセミナーなのか? このブログ内で数記事にわたり紹介していますので、...(続きを読む)
階段ルートと崖ルートの違いとは?
こんにちわ!矢魔 賢多(ヤマ ケンタ)です!。 当ブログで何度か紹介しているセンターピース。 生きづらさを感じている人たちを対象に「階段ルート」という心理学を伝えています。 「階段ルート」と...(続きを読む)
センターピースの内容や受講に向いている人について
この記事は 「もっと楽に生きたい!」 「頑張り続けるのに疲れてしまった」 そんな人を対象に書いています。 僕は2018年のセンターピースに参加し、だいぶ生き方に変化が起きました。 センターピース受講後に...(続きを読む)
センターピースを学ばなかったらどうなっていたのか?
みなさんこんにちわ。WEB漫画家のヤマケン(@webmangawork)です。 当ブログで度々名前のでるセンターピース。 僕は受講してだいぶ生き方が楽になれましたが、もし受講していなかったらどうな...(続きを読む)

―あなたの不安が晴れることを祈ります―

最後までお読みいただきありがとうございました。記事が面白いと感じたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。ご協力、応援よろしくおねがいします!

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

<プロフィール>
小学校から中学校までの間、ずっといじめにあい嫌な思いをする。
10代は、周りに溶け込むことができなかったが、20代以降はもっと良い人生になるように頑張ろうと、いろんな経験を積もうと躍起に。
子供時代よりも行動力が増え、友人の数もたくさんいるのに満足感を得ることができなかった。
それどころか、不安ばかりがつのり、望んでいた人生になってしまったことに絶望!
そんな状況ではあったが、良い未来にすることを諦めたくなかったために、心理学を学んで人生の改善にはげむ。
そして、見事改善が見られ満足感と幸せを感じられる人生となる。
どうやって、感じていることが絶望感⇒幸福感と変化したのかを記事としてたくさん公開しています。
ぜひ、お読みいただければと思います。

ヤマモト ケンタをフォローする
両親との関係と改善
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました