プロフィール

こんにちわ!当ブログ管理人の矢魔賢多(ヤマ ケンタ)です。

このブログではアフィリエイト系の記事がメインで、サブとして僕の趣味である漫画創作について発信しています。

このブログについて

このブログは2019年1月に開設しました。

当初は漫画やイラストを仕事にしたいと考え、ポートフォリオ用のサイトにしようと思ったのですが、運営をしていくうちにアフィリエイトの情報をメインに発信していこうと決めました。

絵やイラストを使って読者に楽しみながらアフィリエイトについて学んでもらうサイトにしようと決めたのです。

アフィリエイトに関する情報をわざわざ絵や漫画にする必要ある?

などという疑問がわいてきそうですが、文字情報だけなら他のアフィリエイターやブロガーだって発信しています。

自分だからこそできることをしないと、自分の強みを強化できません。

他には無い強みを作っていかないと、世間の人に振り向いてもらうことはできません。

だからこそ、絵や漫画を使っていこうと決めたのです。

アフィリエイトについて

アフィリエイトは2014年6月からスタート。

2020年で6年目となります。

はじめて三ヶ月で月100万達成…というような華々しい成果ではなく、月10万稼ぐのに3年7ヶ月かかっています。

月10万いくまでに辛かったこと、大変だったことがありました。

いまこの文章を読んでいるあなたは、もしかしたらアフィリエイトをしているけれども、理想に反してなかなか成果が出せないと苦しんでいるかもしれません。

僕も理想に反してなかなか稼げなかった人間なので気持ちはわかります。

そんないま現状大変な想いをしている人に向けて、このブログを運営していこうと思いました。

好きな漫画

僕は19歳の頃に漫画家になろうと思い、地元の静岡を離れ上京してきました。

今では漫画家になろうとは考えず、趣味で絵を描いています。

漫画を読むことも大好きです。

【好きな漫画一覧】

  • ヴィンランドサガ
  • 吼えろペン
  • AKIRA
  • 火の鳥
  • 僕のヒーローアカデミア
  • 灼熱カバディ
  • アオイホノオ
  • 鬼滅の刃
  • 刻の大地

etc….

もう好きな漫画を挙げれば数え切れません。

幼少期から現代までの矢魔賢多

幼少期の頃から絵を描くことが好きで、保育園のころはよくUFOを描いていた思い出があります。

小学校1年生の頃にはじめて漫画雑誌を買ってもらいました。

誰もが子供の頃には読んだであろうコロコロコミックですね。

絵を描くことを仕事にしている人がいる

ということを初めて知った僕は、漫画家になりたいと夢を持ちます。

得意な教科はもちろん美術(笑)

しかし中学、高校と美術部に入ることはありませんでしたね。

僕は小学校からいじめにあい、とてもじゃないですが部活動に入部する勇気なんてなかったのです。

いじめ

僕は自己肯定感が低い人間でした。

それは学生時代にいじめに遭っていたことに起因する。

いじめられ始めたのは、おそらく小学生3年生の頃。

理由はよくわからないが、まわりが自分を避け始めたのを思い出します。

僕には姉が1人いるのですが軽度の知的障害をもっています。

親が言うには僕が小学校入学前に「この子も姉と同じように障害があり、通常の学校に行くのは難しいかもしれない」と言われていたそうです。

しかし、施設の面談に行った際に「彼(僕)は施設に入らなくても大丈夫でしょう」と言われたので結局障がい児施設には入りませんでした。

ただ入学前に「危ういかもしれない」という診断を受けていたため、僕はどこか浮いていたのかもしれません。

小学校二年生まで頻繁に遊んでいたYY君は、小三の時から僕を避け始め四年生になる頃には完全に口を聞かなくなりました。

女子からは毛嫌いされ「お前が触ると菌がうつる」などと言われる。

触っただけで泣かれたこともある。

クラスメイトの女子が消しゴムを落としたため、自分がそれを拾うとギャン泣きされたのだ。

今思い出してもショックな思い出です。

そして、この時の経験が自分の深いところに根ざし、自分を悩ませていくことになっていきます。

いじめが始まってから中学の頃まで、僕はよく仮病をつかい学校を休んだ。

まわりからは「卑怯だ」と言われたね。

教師からも同様の言葉を投げられた。

この言葉は妥当な評価だと思っている。

いじめ問題でいじめる方が悪いのか、いじめられる方にも責任があるのか、といった議論がよくされる。

他人がいじめられた場合はどうかはわからないが、少なくとも僕がいじめを受けていたのは自分にも問題があったと思っている。

だからこそ、いじめを恐れ仮病を使っていたことを「卑怯だ」と言ってくるのは妥当だと思っている。

子供ながらに改善すべき行動を取れば、あの時僕は変われていたのではないかと思う。

追い込んで行動するアクティブ派になる

自己肯定感が低いまま成長した僕は、他人の顔色を常に見続ける人間になっていました。

自主性はまったくなく、「自分で考えて行動する」なんてことは一切しませんでした。

しかし、そんな自分を変えたい!と二十歳を過ぎてから考え始めます。

社会人となれば、親も先生を頼りにするわけにはいきません。

自分で考え自分で決める。

そういう人間になっていく必要があるんだ!と思い立ち、自分を追い込みながら行動をしはじめます。

「まだまだ行動が足りない!自分に対して甘やかすようなことはしちゃダメだ!」

いつのまにか自分を追い込むことがクセづいてしまいました。

自分にも厳しく、他人にも厳しい人間となっていました。

センターピースを受講し自分にも人にも優しくなれるようになる

自分を追い込みながら行動をおこすことに疲弊していた僕は、人生に絶望していました。

なんでこんなに頑張っているのだろう…それでいて幸せだとは思えない

燃え尽きていました。人生にもアフィリエイトにも。

そんな時に昔から好きだった犬飼ターボさんのセミナー「センターピース」を受講することに。

ターボさんは自己啓発系の書籍を書いている方で、僕もターボさんの本からいろいろ学びを得ていました。

そのセミナーを受講したことで、人生が180度変わるような経験をしました。

そして、受講した僕はこう思いました。

自分も誰かの悩みを解決するような仕事をやってみたい!

僕はどういう人の悩みだったら役にたてるだろうか?

どんな人の役にも建てるとは思えませんでした。

僕は結婚したことがないので、奥さんとの関係に悩む人がなぜそういった悩む理由を知りませんから共感ができません。

部長や課長と行った中間管理職になったことがありませんから、板挟みになる苦労もわからない。

しかしアフィリエイトでの苦労は知っているし、解決もしてきた。

だから、アフィリエイトに関する情報を発信していこうと思い、このブログを運営しています。

お悩み相談を受け付けておりますので、なにか困りごとがある方はお問い合わせフォームからメールを送ってみてください^^

悩み相談をするには勇気が要りますよね。

  • 厳しい一言を浴びせられるんじゃないか
  • 自分の甘さを突っ込まれるのではないか
  • むげに扱われるのではないか

などなど。

実際に、「コンサルタントからボロクソ言われて、やる気を削がれた」というお話もあるようですし…。

きっと、心理的ハードルはすごく、大きいですよね。

結局、設備も初期投資もいらない、かつ、ノウハウのコピペが容易なネットビジネスで差別化を図るためには、『人』なんだ、というの僕の持論です。

僕は、そういう事は一切しないことを全力で決めています。

なぜなら、人に不幸せなことをするのは、めぐりめぐって、自分の不利益につながると確信しているからです。

「人から信用してもらえ、頼りにされる」

ということは、僕を含め、おそらく多くの人にとって、この世に生まれてきた価値そのものだと思うんです。

僕を信頼し、問い合わせをいただいた方には、僕を信頼してくれたからこその回答をいたしますので、安心して問い合わせをしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました