【書評】人生を変える修造思考

未分類

こんにちわ!ヤマモト ケンタ(@wmwyk)です。

最近本棚を整理していたら、数年前にブックオフで購入した「人生を変える修造思考」という本を見つけました。

このブログでは書評カテゴリーを設けていますので、「人生を変える修造思考」について書いていきたいと思います。

「人生を変える修造思考」について思うこと

松岡修造といえば、あまりにあつすぎる性格でおなじみですよね。

一時期ニコニコ動画で松岡修造の動画がめちゃくちゃ流行りましたが、僕はその当時好きになって視聴してました。

 

「諦めんな!諦めんなよ!俺だって、このマイナス10度のところ、しじみが採れるって頑張ってるんだよ!」

上記のセリフは松岡修造をニコニコ動画で流行るきっかけを作った言葉といえるでしょう。

僕は動画を見始めた当初、松岡修造のセリフを笑っていましたが、だんだん熱のこもった言葉が好きになっていくようになりました。

諦めちゃいけない、とか、自分を信じることの大切さを言葉のはしばしから感じさせるのです。

松岡修造の言葉が好きだった僕は、メンタルが落ちていた頃に本を見つけ購入しました。

 

本の内容は松岡修造節が炸裂しています。

Amazonでは「ネタで書いているのか本気で書いてるのかわかりませんが前向きになれる本です」とあり頷けます。

本の内容を一部抜粋して紹介します。

「苦手な場所はディズニーランドにする」

要するに苦手な場所も、見方や捉え方を変えると自分にとってプラスになる場所になる、という意味ですね。

嫌いな食べ物や苦手な科目、不得意な仕事など、人にはたくさんの苦手なことがあります。ずっと避けて通ることができればいいかもしれませんが、それほど人生は楽ではありません。苦手なことが乗り越えなければいけない壁として大きく立ちはだかります。

引用:「人生を変える修造思考」

上記に記載されているような苦手な箇所を乗り越えるために、ディズニーランドのような楽しいものとして捉えよう!と書かれてあります。

なるほど!とは思います。

思うけど、その回路を手にいれるにはどうすればいいのかは書いてない(笑)

壁が…手に入れるための壁はどう乗り越えればいいのでしょうか。

 

実用的かどうかと言われると、うーんと思っちゃいますが読んでいて元気になれる本だなと思います。

ぜひ松岡修造が好きな方は読んでみてください!

―あなたの不安が晴れることを祈ります―

最後までお読みいただきありがとうございました。記事が面白いと感じたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。ご協力、応援よろしくおねがいします!

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

当ブログ管理人のヤマモト ケンタです。
子供の頃にいじめにあい自己肯定感が低いまま育つ。
20歳の頃にから、あまりに消極的な性格を変えるためSNSを通じて人と会い、コミュ力を上げる努力をする。
2014年からは副業もはじめ、人脈作りと収入アップを目指す。
努力の結果、友達の数も収入もアップしたがどこか満たされない日々を送る。
そして遂には頑張ることがイヤになり、将来に絶望する。
そんな時に心理学セミナーのセンターピースと出会い、不安が嘘のように晴れる。
満たされなかった原因は、自分を追い込みすぎていたことだった。
同じように苦しんでいる人が晴れやかな気持ちになれるよう、自分の体験談を公開中。

ヤマモト ケンタをフォローする
未分類
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました