褒め言葉を言われるのがイヤだ…その気持ちを解決した方法

不安を感じていた体験談

ブログをお読みくださり、ありがとうございます!管理人のヤマモト(プロフィール記事はこちら→)です。

褒められても嬉しくない…と感じたことはありませんか?

僕は褒められているのに嬉しくないな…と感じてしまう事が多々ありました。

そして、そのことを記事として公開しております。

褒められてるのに嬉しくない原因を知ってビックリした話
今回の記事は僕の心を深堀りした結果、大きな気づきがあった、ということを書いていきたいと思います。 少し前の話になるんですが、新宿でデートをすることとなり、お店どこにしようかなと探していました。 昼間の時間に会うので、カフ...(続きを読む)
自己肯定感は高めるには今の自分を褒めれば向上する!
当ブログ(ウェブマンガワーク)をお読みいただきありがとうございます。 自己肯定感について悩んだ経験ってないでしょうか。 僕は去年くらいまで自己肯定感が低く、自分を認められないずに生きていました。 だから自己肯定感を高めるために、仕...(続きを読む)

つい先日、また新たに「褒められて嬉しくなかった出来事」を思い出し、なぜ嬉しくなかったのかを発見しました。

もしかしたら、僕と同じように嬉しくないと感じていて、「自分はなんて冷めてるんだろうか…」と悩んでいる人に役立つかもしれないと思ったので、記事として紹介していきたいと思います。

 

下記の記事で、「頑張ったね、偉いね」と褒め言葉をかけられても嬉しくなかったということを取り上げました。

【幸福度UP】かわいそうな昔の自分を肯定する方法を紹介
自分の人生ってなんて悲惨なんだ…なんてことを考えたことありませんか? 「自分の人生ってこんなしょうもないものなのか…」 わかりますよ、その気持ち…いたいほどに…! 僕自身、もう数え切れないくらい、自...(続きを読む)

記事を書いたあとに

「なんで自分は嬉しくなかったんだろうか?」

と、嬉しくなかった理由にフォーカスしました。

 

嬉しくなかった理由…

望んだ言葉ではないから?

他の言葉のほうが気持ちいいから?

認めたくないから?

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・

・・・

うーん、なんだろうかと思考を張り巡らせると、だんだん答えらしきものが僕の脳内に湧き上がりました。

「偉いね、と言ってきた人のことを俺はどう見ていたんだろうか?」

そう自分に問いかけました。

するとですね、気づいたんです。

褒めてくる人=僕のことを可愛そうなヤツだと思ってるから、励ましてきている人

だと思っていたことに。

褒めてくるのは、僕のことを下に見ていて、慰めの意味で言ってきている。

そんなことを、無意識のうちに思い込んでいる自分に気が付きました。

こう文字に起こすと悲しくなりますね(笑)

けど、これは褒め言葉を言ってくる相手に問題があるのではなく、僕自身に問題がありました。

僕は僕自身のことを、可愛そうなヤツだと思っていました。

どんなところが可愛そう?というと……

自分には能力がない
自分には学歴がない
自分には職歴がない
自分には判断力がない
自分には人脈がない

だから、可愛そうな存在なんだ。

そういうふうに自分自身のことを捉えていました。

 

僕は本業の収入が少なくて、休日を潰して日雇いバイトをすることが多かったのですが、無い無い尽くしの人間だから、休みの日を潰してまで仕事をするしかないと思い込んでいました。

そして、自分が感じている「自分とはこういう人間だ」という捉え方を、他人もしていると思っていました。

 

「どうせあんたは、俺のことを学歴も、職歴も、人脈も無い人間だと思ってるんだろ?だから慰めの意味で『偉いね』と言ってるんだろ?」

 

上記のような感じで、他人の言葉を受け取っていました。

相手には問題はなく、僕自身の問題だったわけですね。

さて、この記事を書いている今はどうかというと…………

僕は僕自身のことを可愛そうな存在などと思っていませんので、褒められると嬉しいです(笑)

この記事にも、「面白い記事を書くあなたは偉い!」と書いてほしいくらいです(笑)

 

今回の気づきを経て感じたのは、過去の僕は自分自身のことを、ほんっっっとに痛めつけていたんだな…ということ。

僕は、一時期人生に絶望すら感じていたのですが、今回振り返ってみて「そら、自分のことを痛めつけてたら、燃え尽きるわな…」と思いましたね。

これからはもっと自分のことを、大切にしていきたいと思います!

今回、記事中で紹介した内容はセンターピースという心理学セミナーで学んだものとなります。

僕はセンターピースを学ぶことでだいぶ心の負担が軽減されました。

あなたが苦しんでいるようであれば、センターピースの「崖ルートチェック」という心理テストがLINEでできますので是非やってみてください。

もちろん無料でテストができます。

テストの診断後に、動画でセンターピースのさわりの部分を学ぶことができるのでそちらも是非視聴してみてください。

動画視聴後にセンターピースを本格的に学べるホームスタディコースの案内があります。

もし、受講する!となったら紹介コードを入力してみてください。お得に受講できます(笑)

紹介コード 08yamaken

不安を晴らすために学んでみましょう!

無料の心理テストを受講してみる>>

―あなたの不安が晴れることを祈ります―

最後までお読みいただきありがとうございました。記事が面白いと感じたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。ご協力、応援よろしくおねがいします!

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

<プロフィール>
小学校から中学校までの間、ずっといじめにあい嫌な思いをする。
10代は、周りに溶け込むことができなかったが、20代以降はもっと良い人生になるように頑張ろうと、いろんな経験を積もうと躍起に。
子供時代よりも行動力が増え、友人の数もたくさんいるのに満足感を得ることができなかった。
それどころか、不安ばかりがつのり、望んでいた人生になってしまったことに絶望!
そんな状況ではあったが、良い未来にすることを諦めたくなかったために、心理学を学んで人生の改善にはげむ。
そして、見事改善が見られ満足感と幸せを感じられる人生となる。
どうやって、感じていることが絶望感⇒幸福感と変化したのかを記事としてたくさん公開しています。
ぜひ、お読みいただければと思います。

ヤマモト ケンタをフォローする
不安を感じていた体験談
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました