不幸の星のもとに生まれました

不安を感じていた体験談

この記事を書いている人<ケンタ ヤマモト>

小学校から中学校までの間、ずっといじめにあい嫌な思いをする。10代は、周りに溶け込むことができなかったが、20代以降はもっと良い人生になるように頑張ろうと、いろんな経験を積もうと躍起に。
子供時代よりも行動力が増え、友人の数もたくさんいるのに満足感を得ることができなかった。それどころか、不安ばかりがつのり、次第には人生に絶望!…

そんな状況ではあったが、良い未来にすることを諦めたくなかったために、心理学を学んで人生の改善にはげむ。
そして、見事改善が見られ満足感と幸せを感じられる人生となる。
どうやって、感じていることが絶望感⇒幸福感と変化したのかをプロフィール記事に書いています。ご興味ある方はぜひお読みください。

プロフィール
1986年生まれのB型、星座は牡牛座。 静岡県出身で今現在は神奈川県在住。 好きな言葉は「成長」とか「努力」とか「学び」です! ちょっと固い人だなと思ったでしょう? 自己啓発の話は好きですが、くだらないことも...(続きを読む)

2019年も終わりを迎えようとしています。※この記事は違うブログで12月に書いていたものを移行させました※

早いですねぇ、あともう少しで12月、そして2020年です。

冬になると辛かったときのことを思い出します。

夜で冷え込む中、家に向かっているときのことです。

ふと2016年の頃の記憶が呼び起こされました。

そういえば2016年の今ぐらいの時期ってめっちゃつらかったなぁ…

2016年、僕は副業(アフィリエイト)を頑張っていました。

しかし頑張っても頑張っても思ったような成果が出ず、惨めな気分を味わっていました。

「不幸の星のもとに生まれてしまった…」

僕は自分の運命を呪いました、そんなことをしても意味がないとわかりつつも。

思えば子供の頃はイジメを受け、自分に自信がなくなりました。

特に女子からはかなり嫌われていたので、その後の人生で女性に対して壁を作っていました。

友達がほとんどいない青春時代を過ごした僕は、20歳を過ぎたあたりからたくさんの人と交流しようと頑張りました。

その頑張りからか友達は増えたし、女性とも(超えられない壁みたいのを感じつつも)仲良くなり友達を作ることはできました。

楽しいことはあった。

だけど女性との超えられない壁を感じていたから。

友達にはなれるけど、恋愛的な深い仲になるのはどうも抵抗があった。

「こんな汚らわしい自分が近づいていいのか」

いじめられていた子供の頃から引きずっていたセルフイメージによって、ブレーキがかかっていたように思います。

周囲から孤立している感がハンパなかった

高額な情報商材を買わされ(中身がスッカスカ)それでもめげずにアフィリエイトをして、しかしなかなか成果が出ない。

それでも行動を続け、休みの日は遊ぶこともせずにカタカタとパソコンのキーボードを叩く。

「情報商材を購入したことも、それでも諦めずにアフィリエイトをやろうとしていることも結局は自分で選んだことなのだ」と思いつつも、気持ちが晴れずにいました。

人生はうまくいくようにできている?

つらいなぁ、つらいなぁと思っていた僕ですが、この記事を書いている2019年11月現在においては真逆の心境になっています。

生まれてきてよかった!!

あれだけツライだの、不幸の星のもとに生まれただのと言っていたのがウソのようです(笑)

というのも、僕は2019年8月くらいからカードを使ったコーチングというのを習っているのですが、ツタヤにてコーチングをするためのブースを出典できることが決まったのです。

僕にとって子供時代は嫌な記憶ばかりです。

いじめられていたし、勉強はできないし、ゲームばかりしていて青春らしいものは1つもないし。

子供の頃は「こいつはホームレスにでもなってるだろう」なんて周りから言われました。

その時から考えると、TSUTAYAでコーチングをするという状況が信じられません(笑)

ツタヤの一部をブーストして借りるってやろうとしてもなかなかできることではありません。

そんな僕がツタヤでブースを出し、カードコーチングをおこなう….っ!!

こんな未来になるということを誰が予想できただろうか。

ツタヤをブースとして借りることってなかなかできません。

なかなかできないことに自分が参加していることにびっくりです。

ツタヤをブースとして借りられるという話は、10月くらいに聞きました。

聞いた当初は「へ~そうなんだ」ぐらいにしか思っていなかったのですが、11月にみなとみらいのツタヤで仲間がコーチングをしている現場を見て衝撃を受けました。

本当にやってるやんけ…..!!

話を聞いただけのときは現実味がなかったんでしょうね。

それが現場を目撃した瞬間、目の前で起こっていることに現実味を帯び、そして衝撃を受けたのでしょう。

「これはスゴイ…!!」という感覚とともに、薄気味悪さも感じました。

すごすぎて。

2019年12月15日の日曜日にみなとみらいのツタヤにてカードを使ったコーチングをおこないます。

悩みがある人はぜひ起こしください。

もし、今現在あなたが「不幸の星のもとに生まれた」と思っているのであれば、少しでも未来がよくなるようお手伝いをさせてください。

傷ついてしまう気持ち、生きていて辛いと感じてしまう心境はよくわかります。あなたの悩みをお聞かせください。僕の力が助けになればと思います!

追記

ツタヤでのコーチングブースの写真です。

―あなたの不安が晴れることを祈ります―

最後までお読みいただきありがとうございました。記事が面白いと感じたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。ご協力、応援よろしくおねがいします!

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

<プロフィール>
小学校から中学校までの間、ずっといじめにあい嫌な思いをする。
10代は、周りに溶け込むことができなかったが、20代以降はもっと良い人生になるように頑張ろうと、いろんな経験を積もうと躍起に。
子供時代よりも行動力が増え、友人の数もたくさんいるのに満足感を得ることができなかった。
それどころか、不安ばかりがつのり、望んでいた人生になってしまったことに絶望!
そんな状況ではあったが、良い未来にすることを諦めたくなかったために、心理学を学んで人生の改善にはげむ。
そして、見事改善が見られ満足感と幸せを感じられる人生となる。
どうやって、感じていることが絶望感⇒幸福感と変化したのかを記事としてたくさん公開しています。
ぜひ、お読みいただければと思います。

ヤマモト ケンタをフォローする
不安を感じていた体験談
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました