心理学を学ぶ最大のメリットは楽に生きられることだ

自己肯定感

こんにちわ!ヤマモト ケンタ(@wmwyk)です。

この前、心理学セミナーで一緒に学んでいる人たちとZoomを使った復習会をおこないました。

僕は2018年から心理学セミナーに通い、今年で3年も同じセミナーに通っています。

復習会に参加された人に「何度も学びに通うメリットって、なに?」という質問を受けました。

以前、別の人からも「なにがそんなに良くて何度も通うんですか?」と聞かれたことがあります。

僕が答えた内容を、自分の人生の備忘録としても残しておきたいので、記事として書いていこうと思います。

心理学セミナーを学んで良かったこと

2018年、最初に心理学セミナーを受講しようと思った理由は、頑張るのに疲れてしまった心をどうにかしたいと思ったからです。

めっちゃ頑張って収入を上げようとして、実際上がったのに何故か満足感は実感できませんでした。

で、半年間にかけて受講した結果、燃え尽きた心は癒やすことができました。

2020年、僕は親との関係を改善したいと受講しました。

なぜなら、僕が燃え尽きた根本的な原因は、親に対して不満を持っていたことだったからです。

実家はあまり裕福な家ではありません。

中流階級の下のほうでしょう。

昔から経済的に苦労することが多く、先日も僕に「お金がピンチだから仕送りしてほしい」と頼まれました(笑)

そういう親に対し、2018年以前は恨みにも近い感情を抱いていました。

具体的にはどんなことを思っていたのかと言うと…

 

「なんでこんな両親の子供に生まれてしまったのか……」

「うちの親は学歴がよろしくないし、金融リテラシーも低い…お金に苦しむわけだ」

「親のせいで、楽しいと思えない」

 

そんなことを抱いていたように思います。

土日はせっかくの休みを潰して日雇いバイトを潰して、仕送り用のお金を稼いでいましたよ…。

 

お金で大変なことがあったからこそ、僕は収入を上げたいと考え、頑張っていました。

頑張って頑張って、本業の収入以外に5~10万円の副収入を得るような経験もできました。

本業の給料が20万円あったので、それとは別に5~10万円の収入があれば、幸せそうに思えることでしょう。

しかし2018年以前の僕にはどうしても幸せを感じられるような上京だとは考えられませんでした。

 

そして、燃え尽きました。

 

だけど、燃え尽きたままでいるのは嫌でした。

どうにか明日に希望を持てるようになりたいと感じました。

で、希望を持てるように2018年の4月から心理学セミナーに通ったわけです。

最初に受けたときは、表面的な部分を癒やすことができました。

それまでは、なかなか自分を認めることができなかったのですが、頑張っている自分をちゃんと認めてあげることができるようになりました。

 

2020年はというと、2018年に受講してわかった心の奥底にある悩みや不安を解決しようと考えました。

その奥底にあったものというのが、親との関係だったのです。

「親のために休日を潰しお金を稼ぎ、それに対し疲弊していた」と上述していますが、この文章は今だから書けるわけで、当時は自分がなんでこんなに疲弊しているのか、よくわかっていませんでした。

当時を振り返ってみると、疲れていることに対し否定していたかもしれません。

 

「休日潰して疲れるだなんて、そんなヤワじゃない」

 

ようはやせ我慢しているような心理状況でした。

ヤワじゃない、疲れてない!とか言ってるくせに、本音は疲れている。

だけどヤワじゃない、疲れてないと否定していたから、自分の本音と向き合わず、疲れている本当の理由がわからずじまいでした。

心理学セミナーに通うことで、自分の本音と向きあい、そして親との関係が悩みの根本にあるということに気が付きます。

2020年は、その気づいた根本的な原因に対し更に向き合い、問題を解決したいと考えました。

 

さて、長くなってしまいましたが、僕が思う心理学セミナーを学ぶメリットをかんたんにまとめると、以下のようになります。

  • 自分の本音と向きあい、自分が本当はどう考えているのかわかる
  • 否定していたこととも向き合うことができ、そこに根本的な原因が根ざしていることに気がつける
  • 向き合った結果、心の重荷が下ろせる。そして楽に生きることができるようになる

 

記事タイトルにも書きましたが、僕は今、2018年以前よりは楽に生きることができるようになっています。

それは、自分が悩んでいたことの根本的な原因と向き合った結果です。

楽に生きることができるようになったとは言っても、不安を感じたりしんどいと感じるときもあります。

しかし、そういうマイナスな出来事が起きたときは、心理学セミナーで学んだ対処法を活用すれば切り抜けられます。

以上、僕が考える心理学セミナーを学ぶメリットについてでした!

今回、記事中で紹介した内容はセンターピースという心理学セミナーで学んだものとなります。

僕はセンターピースを学ぶことでだいぶ心の負担が軽減されました。

あなたが苦しんでいるようであれば、センターピースの「崖ルートチェック」という心理テストがLINEでできますので是非やってみてください。

もちろん無料でテストができます。

テストの診断後に、動画でセンターピースのさわりの部分を学ぶことができるのでそちらも是非視聴してみてください。

動画視聴後にセンターピースを本格的に学べるホームスタディコースの案内があります。

もし、受講する!となったら紹介コードを入力してみてください。お得に受講できます(笑)

紹介コード 08yamaken

不安を晴らすために学んでみましょう!

無料の心理テストを受講してみる>>

―あなたの不安が晴れることを祈ります―

最後までお読みいただきありがとうございました。記事が面白いと感じたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。ご協力、応援よろしくおねがいします!

この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

当ブログ管理人のヤマモト ケンタです。
子供の頃にいじめにあい自己肯定感が低いまま育つ。
20歳の頃にから、あまりに消極的な性格を変えるためSNSを通じて人と会い、コミュ力を上げる努力をする。
2014年からは副業もはじめ、人脈作りと収入アップを目指す。
努力の結果、友達の数も収入もアップしたがどこか満たされない日々を送る。
そして遂には頑張ることがイヤになり、将来に絶望する。
そんな時に心理学セミナーのセンターピースと出会い、不安が嘘のように晴れる。
満たされなかった原因は、自分を追い込みすぎていたことだった。
同じように苦しんでいる人が晴れやかな気持ちになれるよう、自分の体験談を公開中。

ヤマモト ケンタをフォローする
自己肯定感
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました