「役立たずだと嫌われる」という思い込みから脱する方法

自己肯定感

こんにちわ!ヤマモト ケンタ(@wmwyk)です。

今回は記事タイトルにもあるように、「自分は役立たずな人間だ」という思い込みから脱したことを書いていきます。

このブログで何回も紹介させて頂いてる犬飼ターボさんから、以前このようなアドバイスをいただきました 。


場を作ることを意識するといいよ。

自分が情報などを提供することでつながりをつくるのではなく。

その視点でセンターピースを見てみるとヒントが見つかるかもね。


この言葉は僕が Facebookで「人が集まるような存在になりたい」 という旨の投稿した時に、頂いたものです。

正直、最初はこの投稿の意味がピンと来てなかったのですが、最近少し意味がわかるようになってきました。

誰かの役に立とうとして人に関わっていると、 だんだんと情報提供することに疲れていき結果的に人が集まらなくなる。だから情報提供など意識せずに人と関わることを意識しなさい、という意味なんではないかと思っています。

過去を振り返ってみると、僕は人の役に立たなければ価値がない人間なんじゃないかと思っていました。

なので、「この情報は人に教えれば喜ばれるんじゃないか?」と思って教えたりすることがよくありました。

一見良いように思えますが、時には相手が求めていないにも関わらず情報を伝えたりもしていたので、余計なお節介を焼いていたこともあります。

そんな自分を見返した時に、ふと気づいたことがあります。

それは常に人の役に立たなければいけないと自分に言い聞かせていたのですが、その時の僕は自分で自分のことを役立たずの人間だと心の奥底で考えていました。

自分は役立たずだからこそ誰かの役に立たなければ人に嫌われてしまう。

そういったある種の強迫観念が僕の心の中でドロドロと流れていました。

常に役に立とうとする姿勢は、パッと見て素晴らしいことのように思えます。

しかし、常に誰かの役に立とうとする生き方というのは息苦しいようにも思えますよね。

僕だって人ですから、くだらないことやエッチなこと、ネガティブなことだって考えます。

常に聖人君主でいられるわけではないのです。

それに不思議なことにいつまでたっても自分のことを認められないんですよね。

常に人の役に立とうとする姿勢を持っていたら、 自信や自己肯定感に繋がりそうなものです。

やれば流行るほどやる気に満ち輝かしい人間になるような、そんなイメージがありますよね。

けど実際は逆でした。

人の役に立とうとすればするほど、自分の力はこんなもんじゃないと感じてしまうのです。

まだまだできるだろ?と自分を追い込みます。

自分を認めていない状態で他人の役に立とうとすると、自己承認欲求は満たされませんが他者承認欲求は満たされます。

自己承認欲求と他者承認欲求の違いは自分で認めるか他人に認められるかの違いです。

自分のことが認められなかった僕が、 他人の役に立てたときの心理状態は以下のようなものです。

やった!!!!!!誰かに認められたしかし俺ってまだまだだよな。まだまだ成長できるしまだまだ他人の役に立てるはずだ。

正直この記事を書いてる今も、こういう気持ちが湧いてしまう時が多々あります(笑)

しかし昔よりは自分のことが認められるようになった今は、時折こういう風に思います。

役に立とうとした俺はよく頑張った! 十分行動したよね。そしてそれで人の役に立てたんだから、より素晴らしいよね。

自分を追い込む言葉が無いことがわかりますでしょうか?

自分を追い込もうとすると、どこかのタイミングでパンクしてしまいます。

ターボさんはセミナーの中で、20代の頃はかなり自分を追い込んでいたということをおっしゃっています。

その追い込んでしまった経験からこの記事の冒頭にあった「自分が情報などを提供することでつながりをつくるのではなく」という言葉を言ったんじゃないかなと思っています。

この記事を読んでいるあなたも、僕と同じように人の役に立とうとするあまりに自分を追い込み傷つけてしまうようなことがあるのであれば、次からは自分を労ってみましょう。

今回、記事中で紹介した内容はセンターピースという心理学セミナーで学んだものとなります。

僕はセンターピースを学ぶことでだいぶ心の負担が軽減されました。

あなたが苦しんでいるようであれば、センターピースの「崖ルートチェック」という心理テストがLINEでできますので是非やってみてください。

もちろん無料でテストができます。

テストの診断後に、動画でセンターピースのさわりの部分を学ぶことができるのでそちらも是非視聴してみてください。

動画視聴後にセンターピースを本格的に学べるホームスタディコースの案内があります。

もし、受講する!となったら紹介コードを入力してみてください。お得に受講できます(笑)

紹介コード 08yamaken

不安を晴らすために学んでみましょう!

無料の心理テストを受講してみる>>

センターピースホームスタディについて、下記記事にて紹介しています。

センターピースホームスタディコースについて【特典付き】
はじめに 「あなたはビジネスで成功したいのですか?それとも人生で成功したいのですか?」 犬飼ターボ著【CHANCE】より 上記の言葉は「CHANCE」という小説の中に出てくるセリフです。 25歳の時にはじめて「CHANC...(続きを読む)
センターピース関連の記事
センターピースの内容や受講に向いている人について
この記事は 「もっと楽に生きたい!」 「頑張り続けるのに疲れてしまった」 そんな人を対象に書いています。 僕は2018年のセンターピースに参加し、だいぶ生き方に変化が起きました。 センターピース受講後に...(続きを読む)
犬飼ターボさんのセミナー・センターピースに参加!
2018年2月17日の土曜日、品川であった犬飼ターボさんのセミナーに参加してきました。 参加した結果、めちゃくちゃよかったので、感想などを書いていきたいと思います。 ちなみに… センターピースの「崖ルートチ...(続きを読む)
センターピースを学ばなかったらどうなっていたのか?
みなさんこんにちわ。WEB漫画家のヤマケン(@webmangawork)です。 当ブログで度々名前のでるセンターピース。 僕は受講してだいぶ生き方が楽になれましたが、もし受講していなかったらどうな...(続きを読む)
階段ルートと崖ルートの違いとは?
こんにちわ!矢魔 賢多(ヤマ ケンタ)です!。 当ブログで何度か紹介しているセンターピース。 生きづらさを感じている人たちを対象に「階段ルート」という心理学を伝えています。 「階段ルート」と...(続きを読む)
この記事を書いた人
ヤマモト ケンタ

当ブログ管理人のヤマモト ケンタです。
子供の頃にいじめにあい自己肯定感が低いまま育つ。
20歳の頃にから、あまりに消極的な性格を変えるためSNSを通じて人と会い、コミュ力を上げる努力をする。
2014年からは副業もはじめ、人脈作りと収入アップを目指す。
努力の結果、友達の数も収入もアップしたがどこか満たされない日々を送る。
そして遂には頑張ることがイヤになり、将来に絶望する。
そんな時に心理学セミナーのセンターピースと出会い、不安が嘘のように晴れる。
満たされなかった原因は、自分を追い込みすぎていたことだった。
同じように苦しんでいる人が晴れやかな気持ちになれるよう、自分の体験談を公開中。

ヤマモト ケンタをフォローする
自己肯定感
ヤマモト ケンタをフォローする
不安が晴れるヒントがあるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました